So-net無料ブログ作成

N0.392 そして・・・「テルミ」

 今年は気候が激しく変化しています。

被害も大きくなっています。

今日も非常に強烈な台風24号が猛威をふるっています。

地球の心配をしないと大変なことになります。


 目が見えるか見えないかでどれ程の違いがあるでしょう。

暗がりで動く事も出来ないで避難するのは不可能に近いです。

それを思うと少しでも不自由さに協力出来ないかと思います。


 手で見る学習絵本「テルミ」10・11号が出来上がりました。

見たくないものを見せられる感じかも知れませんが・・・

見てやってください。

私は出来るだけ伝わるように少しでも楽しんでもらえるように

心で願いながら描いていますが、その後に色々な人の手を煩わせ

時間と能力を使って出来上がります。



 スキャン 7.jpeg


 スキャン 9.jpegスキャン 10.jpeg



 スキャン 11.jpegスキャン 12.jpeg 



 スキャン 13.jpegスキャン 14.jpeg



 スキャン 15.jpegスキャン 16.jpeg



 スキャン 17.jpegスキャン 18.jpeg



 スキャン 19.jpegスキャン 20.jpeg



 スキャン 21.jpegスキャン 22.jpeg



 スキャン 23.jpegスキャン 24.jpeg



 スキャン 25.jpegスキャン 26.jpeg




 スキャン 27.jpegスキャン 28.jpeg



 スキャン 29.jpegスキャン 30.jpeg



 スキャン 31.jpeg



  9月19日に小学館から てんじつき さわるえほん 「テルミのめいろ」

 が発売されました。

 部数があまり多くないので何処の本屋さんにもおいてあるとは限りません。

 でも、お出掛けの時に本屋さんにお寄りになったら探して触ってみてください。

 よろしくお願いいたします。


 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。




nice!(116)  コメント(67) 

No.391 そして・・・テルミのめいろ

今日9月19日発売の「てんじつき さわるえほん テルミのめいろ」を

店頭で見てみようと行ってきました。

いくら探してもありませんでした。

聞いて見ました。

「大きな書店ならありますが・・・お取り寄せしますか?」

「しません」

仕事が済んだら大きな書店に行って店頭で見たいと思っています。

20日に小学館から出来上がり見本が届きました。

(実は早く見たくてAmazonから取り寄せていました17日着)



 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

今日は厚かましくも私の本が初めて小学館から出版された

お知らせです。


 手で見る学習絵本「テルミ」200号記念として去年の

暮れに企画され打ち合わせを何度もしました。

そして小学館の編集部で種々検討され試作を繰り返して

やっと完成されました。


 発泡インクの「テルミ」とは違いUV樹脂インク使用。

そして店頭販売に支障がないように色々考えられています。

その為に3月発売がのびのびになったと聞いています。


 9月19日発売で店頭に並びます。


  P1000007.jpg



 ライティング不足(汗)のため色がくすんでしまいました。

 

 現物は明るいクリーム色を地色にカラフルなタイトルと

ブルーの迷路の線です。


 本屋さんに行かれた時はぜひ見ていただきたいと

願っています。(部数が少ないからでしょう。小さな本屋さんにはありません)


 次回もよろしくお願いいたします。


 

nice!(126)  コメント(64) 

No.390 そして・・・展覧会と食事

 涼しい日が続きました。

でも、また暑くなるそうです。


 絵の会で藤田嗣治展を都美術館に観に行きました。

涼しいこともあってか上野の駅の公園口を出ると急に人は増えた感じ。


 久し振りの上野です。

公園を真っ直ぐに抜けて動物園を横目に歩いていくと都美術館。



 P1000001.jpg



 藤田嗣治展の切符売り場は長蛇の列。

中も混み混みで作品にへばりついて観入る人が重なっていました。

大きさによっては近づいたり離れたりが良いのに・・・。

何故そんなに密着したがるのだろう。


 確かに陶器のような画面になってからの作品。

特に一連の裸婦は全くと言って良いほど淡いトーンでしたから

近づきたくなるのも解ります。


 日本ではまだまだ自由に撮れません。

かなり多い作品を記憶に刻むのは到底出来ないので収録画集を

買うことになります。



 P1000003.jpg




 私もですが、皆さん空腹状態で「何処で食事を?」

第一候補は上野精養軒の登り口にある元料亭で一時期は横山大観が

買い上げて画室に使った事もある「韻松亭」


 行ってみると予想通り何組も待っている状態でした。

店の人が出てきて部屋でなく相席でよければと言われた部屋で妥協。

三の膳の一の膳を撮り損ねて食してしまいました。




 P1000004.jpg



 二の膳

 P1000006.jpg




 三の膳

 P1000007.jpg




 デザート麩まんじゅう



 P1000008.jpg 




 9月19日に小学館から

「てんじつき さわるえほん テルミのめいろ」

 たなかきよし作が発売されます。



 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。

  

nice!(102)  コメント(38) 

No.389 そして・・・不自由なもの

 もう秋♬の感じが日本列島は大変な事になっています。

21号の台風は危険な強い台風と言われてその通りに・・・

そして其の後の北海道震度7の地震はいまだにライフラインが

被害にあって停電が続いています。

水があっても電気が無ければトイレは使えません。


 日本列島が自然災害でめちゃくちゃになってしまった。

そんな感じでいっぱいです。

自然災害大国日本が強く印象付けられました。

活火山は沢山あります。

其の下には火山脈が竹の根の様に敷き詰めています。


 安倍首相はテレビで自衛隊に2400人の隊員発動を指示

しましたが私の記憶では初めての事の様に思いました。

何かがそうさせたかは誰でも想像がつく事ではないかなんて

思ってしまいますが被災被害の側にとっては良かったです。


 自衛隊員達も日頃の訓練をこの為にとしてきた事が生かされ

役に立つ喜びを感じていると思います。

不自由な局面で人がどれだけ困っているか感じられるでしょう。

身を以て体感する事がないと解らない事ですから。


 困らないと気がつかない事って沢山あると思います。

私もそうです。

視覚的な宣伝の仕事グラフィックデザインの対象は不特定多数です。

それを知りながら目が不自由な人たちを不特定の中に入れずにいた。


 見えない事がどれだけ不自由なものか知識として知っていても

実際の状況を実感として受け止めていませんでした。

其の実態は描いたモノの形もなければ色もない有るのは僅かな厚さを

持った紙があるだけでしかなかったのです。

 

 其の事にぶち当たって凄い衝撃を受けました事は忘れられません。

それから不特定多数の中に目の不自由な人たちを入れて形を持ち合う

活動を始めました。

点字の手法を使って目が見える人に目が見えない世界をアピールする

作品個展を企画していた時に朝日新聞の社会部から取材を受け記事を

「・・・で絵になるか」


 そしてTBSテレビから取材、個展を開いてから神田YMCA100年記念祭

の企画として「田中喜代司点画展」が開かれ、原宿の画廊で絵の会の子供

達の作品も一緒に「プリーズ タッチ・ミー展」を開き点字毎日から取材記事。

そして手で見る学習絵本「テルミ」の創刊号に参画して今216号の原稿を

製作中です。


 今年で36年目に入ります。

200号を記念して小学館から「てんじつき さわるえほん  テルミのめいろ」

田中喜代司(著)が発売されます。


 私にとっては手で見る学習絵本「テルミ」が本命ですが目が見えるお子さん

大人の方々にも目が見えない不自由さの世界に触れていただければ何かの

お役に立つかもしれません。



 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

次回もよろしくお願いいたします。


 



nice!(114)  コメント(39) 

No.388 そして・・・台風が荒れ狂う秋

 危険な強さの台風21号が徳島に上陸をして和歌山に

そして大阪や神戸にと進んで京都と滋賀へと進んでします。

満潮の時間が迫って来て高潮の警戒が伝えられています。

此方でも風がうなりをあげて吹いています。

この台風は早いのが特徴だそうだから早々に日本海に抜けて

力も弱まって消えてほしいと願っています。


 進路にブログの知り合いがいらっしゃいます。

気が気ではないのですが出来るだけ被害が無い事を祈ります。

安倍首相が福岡視察を見合わせたそうです。

君主なんとかでしょう。

既に自民党議員の80%を抑えたと報じられています。

此れが現在の自民党なのでしょう。

もう死に体としか言えません。

それでも今の仕組みは数の力で内閣総理大臣が生まれてしもう。

そして数を振り回してやりたい放題。

先ずは改憲。

大変なことになっていくのでは無いかと気掛かりです。


 庶民の暮らしは益々苦しくなって格差拡大貧富の差は開く開く。

もう今は関係ないのですが子供のランドセルが2万円を越す。

ママチャリは電動で15万円みんなが塾通いが当たり前なんて

恐ろしいって思うのは時代錯誤なのでしょうか。

ランドセルを背負って行かないで済むように考え中と聞きます。

中学生か高校生は何が入っているのか大きなリックだし。

此れもどうにかならないものかと思います。



 では撮り溜めの写真を載せます。


先ずは高尾山の温泉・極楽湯

P1000004.jpg




コーヒー牛乳を飲みます。

P1000003.jpg




食事処でとろろ蕎麦

P1000002.jpg




これは・・・松屋の新メニュー細切りうどん

P1000001.jpg




ケーキ3点

P1000002 2.jpg





P1000001 2.jpg




自分的にケーキと言えばモンブランです。

P1000004 2.jpg





P1000003 2.jpg




外では風が唸りをあげて吹き荒れています。

音が凄いです。

おわら風の盆とは大変な違いです。

豊穣祈願が通じると良いです。

先ずは被害が少ない事を心から願うばかりです。



いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

次回もよろしくお願いいたします。


nice!(117)  コメント(43) 

No.387 そして・・・おわら風の盆

 9月1・2・3日は越中富山八尾おわら風の盆です。

何とか本番の様子をYouTubeで載せたいと思ったのですが

力不足でできません。


 もし興味がありましたらYouTubedeで検索して観てください。

「よさこい」や「阿波おどり」が「動」でしたら「おわら風の盆」は

「静」になると思います。



おわら風の盆本番のyoutubeを3本載せますのでご覧ください。







 


 余談ですが「てんじつき テルミのめいろ」小学館

たなかきよし作は9月19日発売予定になったようです。 



 ではまた


 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。



 

nice!(102)  コメント(36)