So-net無料ブログ作成

No.364 そして・・・2017年から2018年へ

   今年一年のお世話になり有難うございます。

また来たる年もよろしくお願いを致します。


  実は今年の9月に義父が101歳でなくなりました。

ですので、年末年始のご挨拶は失礼させていただくのですが・・・


 何しろ101歳で立派に命を全うされた訳ですので

ご挨拶をさせていただきます。


 私とは対照的に酒も呑まずタバコも吸わず仕事が終われば

そのまま家にまっすぐ帰る人でした。


 外食は全くしなかったと聞いています。

旅行に行くわけでもなく、僅かな庭に花の鉢を置いて愛でる。


 そんな生活をしながら一男二女を立派に育て家を建てた人です。

真面目さで言えばこれ以上のものはないでしょう。


 職人気質というのでしょうか。

頑固と言えば頑固一徹。


 それでも勘に頼っていたものを数値に変えて行った。

それも、神保町に資料の本や技術の本を探して歩いたそうです。


 三菱重工業のメッキにどの位の貢献をしたのでしょう。

職人の根性は誤魔化しのない真っ当な品格にあったと思います。


 福島県いわき市の出身です。

あの会津藩の家老が決めた十か条の中の「ならぬものはならぬ」


 その魂を感じる義父でした。

101歳は増えたとは言え、未だ未だそう生きられない年月です。


 福島から出て横浜に居を構えた義父を偲んで・・・

今年の締めくくりは娘のプロジュース?で横浜で過ごしました。

 



おまけ




P1000003.jpg




P1000001.jpg





P1000002.jpg




P1000006.jpg







P1000004.jpg





P1000005.jpg





P1000007.jpg





P1000008.jpg





P1000010.jpg




 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

次回もよろしくお願いいたします。




    

nice!(62)  コメント(33) 

No.363 そして・・・ファイルの整理で削除

  もういくつ寝るとお正月♬

色々な事が在り今年の字は「北」になりました。

北って北朝鮮の事でしょうか?

他に思い当たりません。


 核保有国が「核兵器禁止条約」に賛同せず、日本の政府は

それに追従しています。

そして北朝鮮の核兵器生産に反対しています。

自分たちは核兵器を持つ事を良しとしていて他の国が持つ事を

認めない論理は客観的に見て理解に苦しみます。

だからと言って核を持つ事を良しとする訳ではありません。


 矛盾した事を「北」の一文字に凝縮したように感じました。

視覚障害者用のナビが出来るとか出来たとか・・・聞きます。

駅のホームに危険防止のホームドアーが出来始めましたが・・・

まだホームから落ちる視覚障害者が居て亡くなります。


 片や新幹線を超える速さで走るリニアモーターカーの工事が

進んで居て工事請け合いで不正が行われて居ます。

リニアはもの凄く電力を消費するそうです。

その為には原発の電力が必要だとして大稼働ありきに繋げていく

政治手法が伺えてきます。


 一時、アメリカの閣僚が北との会談が必要と発言しながら

現在の政策に変更なしと修正しました。

日本でも相変わらずアメリカ追従の姿勢は変わらず更に圧力を

かけ続ける姿勢に変わりがありません。

拉致被害者の家族を前にトランプ大統領が「安倍首相と一緒に

拉致被害者が母国に戻れるように頑張る」と言っていましたが

政治的なリップサービスであって実現とは全く結びつかない話。


 暮れにする事と言えば一年の煤払い、自分としてはPCの掃除。

それは長い間に撮り続けた写真の数々のファイルの整理整頓です。

使わないアプリと溜まってPCの動きを鈍くしているファイルの削除を

思い切りしました。

やり過ぎてソフトまでゴミ箱に入れてしまいました。

本当は全く外にしかならない変な首相をできる事ならPCのファイル

のように削除したかったのですがファイルに無くて残念でした(笑


 と言う事で殆どの写真がありません。

それでも残っていた白川郷の雪景色がありますので載せてさせて

いただきます。



 sirakawa-2.jpg




 sirakawa-3.jpg




 sirakawa-5.jpg




 sirakawa-6.jpg




 sirakawa-7.jpg




 sirakawa-8.jpg





 sirakawa-9.jpg






 sirakawa-10.jpg





 sirakawa-11.jpg





 sirakawa-12.jpg





 sirakawa-13.jpg




 sirakawa-14.jpg




 sirakawa-15.jpg




 sirakawa-16.jpg




 sirakawa-17.jpg




 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回も宜しくお願い致します。





 

nice!(127)  コメント(42) 

No.362 そして・・・手で見る絵本「テルミ」210号

 手で見る絵本「テルミ」12・1月号

創刊号から編集とイラストで関わっています。

印刷はオフセットとシルクスクリーン方式です。

青インクの部分が発砲インクで凸になっています。

この号で「テルミ」は満35歳になりました。

来年の2月には小学館から「テルミのめいろ」が出る予定です。



 スキャン 32.jpeg



 スキャン 33.jpegスキャン 34.jpeg



 スキャン 57.jpegスキャン 35.jpeg




 スキャン 36.jpegスキャン 37.jpeg




 スキャン 38.jpegスキャン 39.jpeg




 スキャン 40.jpegスキャン 41.jpeg




 スキャン 42.jpegスキャン 43.jpeg



 スキャン 44.jpegスキャン 45.jpeg




 スキャン 46.jpegスキャン 47.jpeg



 スキャン 48.jpegスキャン 49.jpeg



 スキャン 50.jpegスキャン 51.jpeg




 スキャン 52.jpegスキャン 53.jpeg




 スキャン 54.jpeg




  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。






nice!(129)  コメント(59)