So-net無料ブログ作成
検索選択

No.338 そして・・・テルミ6・7月号

  創刊号から編集とイラストで関わり続けている「テルミ」207号が


 出来上がって届きました。


 墨字の部分はオフセット印刷です。


 青い部分が発砲インクをシルクスクリーン印刷して熱のトンネルを通して


 凸にして触って感じられるようにしてあります。

 

 発砲インクで印刷した年6冊の隔月刊誌は世界でこの「テルミ」だけです。


 最近になって樹脂インクで印刷して触る絵本や迷路の本が出来ています。


 少しずつでも目が不自由な子の本が増えてくるといいと思っています。


 全24ページ中22ページのレイアウトとイラストを描いています。


 今年で35年目に入りました。




 207-1.jpg



 207-2.jpg207-3.jpg




 207-4.jpg207-5.jpg




 207-6.jpg207-7.jpg




 207-8.jpg207-9.jpg




 207-10.jpg207-11.jpg




 207-12.jpg207-13.jpg




 207-14.jpg207-15.jpg




207-16.jpg207-17.jpg




 207-18.jpg207-19.jpg




 207-20.jpg207-21.jpg




 207-22.jpg207-23.jpg




 207-24.jpg





  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしく尾根倍いたします。


No.337 そして・・・木下大サーカス 生カキ 横浜

  桜を大分長く引っ張ってしまいました。


 また来年までの楽しみにします。


 家の近くにはカキツバタが群生しています。


 小さい花、中位の花、大きな花と色々な花が


 春を盛りと咲き木佐競っています。


 子供のころ親に連れられて行きました。


 木下大サーカス。


 自由席の券をいただいたので行ってきました。


 普通の日だと言うのに殆ど満席でした。


 撮影は禁止ですから写真はありません。






 テントが張られている風景

 170515-6.jpg







  昔の木下大サーカスの小屋の中は明るかったと思います。


 でも、今はテント内は暗くて懐中電灯で足元を照らされながら


 席まで案内されました。


 と言うのは11時開演に少し遅れて既に始まっていたからです。


 暗闇の中で照明が演者を照らす演出に変わっていました。


 時に真面にライトが当たる事もありました。


 これが新しい木下大サーカスなのかと思いました。








 170515-12.jpg









  そしてもう一つ変わっていた点は団員に外人が何人も居る事でした。


 明らかに体型が違うので直ぐ解りました。

 

 内容は目を見張るものが多かったです。


 動物が出るのがサーカスの特徴でしたので期待しました。


 先ず最初に出てきたのはシマウマでした。


 ただ円形のステージを回るだけでした。


 6頭居たと思います。


 次がホワイトライオンでした。


 10頭居たと思います。


 茶色いライオンも2頭いましたが、ライオンって動きが鈍い。


 は楽動くのは獲物を捕まえる時だけなんだ。


 そんな感じでした。


 次に出てきたのが象でした。


 丸い小さな切り株みたいな台の上で後ろ足で立ったり


 片足立ちをしたり中々の芸達者でした。


 何と言ってもサーカスと言えば空中ブランコです。


 ブランコ乗りはサーカスの花形、スターです。


 フィナーレで一人一人名前を呼ばれました。


 残念だったのはピエロが私のイメージと違っていたところです。


 そうそう、ほら・・・大阪の食い倒れにあった赤と白の縦縞の


 ブカブカの衣装。


 それではなかった。


 それ以外は内容的に素晴らしくて懐かしさを満足させtくれました。


 見てない方には面白くも何ともない話ですね。


 でも、機会があったら良い席でご覧になると良いですよと


 お薦めします。



 誰かさんみたいに「・・・読売新聞を読んでください」とは違います。


 嘘も誤魔化しも無い正真正銘な演技がサーカスですから。



 共謀罪は戦中の治安維持法と同じです。


 凄く恐ろしい法案です。


 改憲は憲法の99条に違反しています。


 福島の除染が工事をしたと装って行われていなかった所があります。


 森友学園の国有地払い下げに問題がある点は有耶無耶にさせますか。


 核兵器(発) 2016年3月時点

 

 北朝鮮 8・イスラエル80・インド 100〜120 ・パキスタン 110~120


 イギリス 215・中国 260・フランス 300・アメリカ 6970・ロシア7300


  話し合いって言葉が出てきたのは良いと思います。


 見せ掛けではなく本気で話し合いを進めてほしいです。


 自然を大事にすることが基本的な気持ちだと思います。


 


 



 


 では久し振りにおまけです。




 170515-7.jpg










 170515-10.jpg











 170515-9.jpg










 170515-11.jpg










 170515-13.jpg







 もう一つおまけ


 インスタントらーめんに周りが赤い焼豚とパクチーをトッピング

 170514-2.jpg








   ブログの友人・島倉繁夫さんの仕事が6年振りに完成しました。


 「三沢川いきものがたり」


 2017年6月17日(土)  10時〜12時 2時〜4時


 稲城市城山文化センター視聴覚センター


 行ける方は是非見に行ってください。


 よろしくお願い致します。


 






 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 気温の変化が激しいです。


 健康を害さないように気をつけましょう。


 次回もよろしくお願いいたします。