So-net無料ブログ作成

No.314 そして・・・手で見る絵本「テルミ」10・11月号

  創刊から編集とイラスト此の場合はタッチイラストで関わり203号。

 26日に12・1月号の原稿を入稿したところです。

 今日は9月30日1日早く出来上り見本が届きましたのでご紹介させていただきます。

 巷では築地市場の豊洲移転に万代続出しています。

 また、2030年のオリンピック・パラリンピックの開催に付いても福利上がる費用が

 算出されて問題になっていますが組織委員会の森さんが「一度決まったモノを変更するのは

 難しいと」突っ張っています。

 ロンドンの時もリオの時も見直しが行なわれているとか。

 出来ない話ではないようですが・・・。

  「1兆だ2兆だ3兆だなんて豆腐を数える様な事を公の場で言う事ではない」って森さん

 貴方がやってる事はそんな事じゃないですか。

 一市民から見たら豆腐を数えるみたいに兆円という途方もなく大きな金を軽く言ってる森さん。

 普通の感覚じゃないと思いますよ。

 外装や体裁に拘って威風堂々やりたいのでしょうが大事なのは中身じゃないかと思います。

 何兆円も掛けて立派な建物を新築しても終わった後の維持費は誰が払うんですか?

 森さんは全て自分が出すんじゃなくて人の金でやるんだからお金の大事さは解らないのでしょう。

 出来るだけ節約して内容の豊かなオリンピック・パラリンピックにしてほしいです。

 他にもお金の必要な案件が沢山あるんですから。


  では、未だ未だ居られていない世界で一つだけの隔月刊誌「テルミ」を押し付けがましく又も

 ご紹介させていただきます。

 青色の部分が凸版印刷が開発した発泡インクです。

 シルクスクリーン印刷した後に熱のトンネルを通して凸にします。

 墨字(黒インク)は介助ように入れてあります。

 本体はA4版の変形です。

 画像は見開きの部分があり、繋げて載せたいので縮小していますが、クリックすると

 1ページ毎に別枠拡大で見ていただけます。

 よろしくお願いいたします。




 203-1.jpg










 203-2.jpg203-3.jpg










 203-4.jpg203-5.jpg











 203-6.jpg203-7.jpg











 203-8.jpg203-9.jpg













 203-10.jpg203-11.jpg













 203-12.jpg203-13.jpg













 203-14.jpg203-15.jpg













 203-16.jpg203-17.jpg












 203-18.jpg203-19.jpg













 203-20.jpg203-21.jpg













 203-22.jpg203-23.jpg













 203-24.jpg












  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 天候不順の折くれぐれもお身体に気を付けてお過ごしください。

 次回もよろしくお願いいたします。 

No.313 そして・・・27日以後まで

  手で見る絵本「テルミ」12・1月号の原稿制作が押して来ているので

 27日以後に更新となります。

 別に待たれている訳でもないので一々断ることも可笑しいのですが・・・

 長い期間を更新せずにいるのも気になます。


  拉致被害者達が解決の嘆願に行くと安倍さんは国連の場で発言すると言い出す。

 言わなければ良い事にして動こうとしない。

 沖縄の翁長知事が國を訴えても法務省管轄の裁判所は政府を意に従ってか

 地方自治側に背いて政府側に沿った判決を出す。

 やっぱり政府はアメリカ側に沿っていて我々の側に沿っていない。












 2016-09-17a.jpg












  民進党の党首に蓮舫氏がなって幹事長に元総理の野田氏を指名した。

 男社会が飽和状態で戦争状態にしか想像力が働かない状況では女性の想像力に

 委ねなければ世界は破滅にしか向かわない。

 それは解っているから女性の東京都知事や与党の党首が女性になって悪くない。

 より良い環境に転換してもらいたいと思う。

 女性の進出は良い事だから期待したい。

 でもね、櫻井よし子氏や稲田防衛大臣などがいらっしゃる。

 タカ派の女性も少なくない。

 だから安倍政権の暴走とアメリカ追従の道を変えてくれる女性に期待する。










 2016-09-17b.jpg












  政治活動費の私物化がボロボロ出て来る。

 そんなに金がほしいのか。

 何の為に政治に関わっているのかって金のため?

 ドミノ倒しは未だ未だいろいろな所で起きても不思議じゃない。

 地方から中央へドミノは起きて来るのではないだろうか。

 既に東京都の都議会は問題が続出していくだろう。

 前の知事も前の前の知事と前の前の前の知事も問題を抱えている。

 都議会にもいろいろな問題を抱えている。

 先ずは海苔弁をやめることから始めてほしい。

 










 2016-09-17c.jpg












  我々は大して政治に関心をもたずに来てしまった。

 その為に米軍基地は全く無くなる事はなく、新たに10年は保つと言われる

 基地を辺野古に造ろうとしたり残酷な被害がまたまた起きて考えるように

 なったし、その上、戦争に関わっていきそうな安倍政権の暴挙暴走に危機感を

 募らせて学生も安保以来の意識を取り戻し立ち上がってくれた。

 久しくなかったデモが頻繁に行なわれて次第に大きくなっていったでしょう。

 政府は制裁・制裁と制裁ばかりしか口にしない。

 話し合おうとする方向には一向に向かう気配がない。

 無視したり、制裁を加えたりするのはイジメの方式でしょう。

 それって民主主義なんですかね。

 民主主義って何なんでしょうか。

 学校では生徒がイジメに会っても「イジメはありません」と校長は言う。

 そして生徒は将来に夢も希望も在るのに尊い命を自ら亡くしてしまう。

 それでも、そんな重大な事を見過しながら責任をとって辞職するでもなく

 何事も無かったようにして退職金をもらって退職していく。




 16号は可成り大きくて強力は台風のようです。

 被害が少ない事を祈ります。

 自分で気をつけるほかありません。

 自然の姿も今迄の感じを越えています。

 だから、感覚を変えて対応するしかありません。




 いつもお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。 

No.312 そして・・・政界へ

  そして福賀は株主総会で認められて専務として能力を発揮していく。

 株主にも取締会にも福賀が自由に活動することが許された。

 日本の大きな特徴は温泉だある事だと福賀は辞任している。

 たまたま伊豆半島を旅していて伊東に自分を呼んでいる感じがして

 一軒のホテルに入っていった。

 そこが後に福賀の隠れ拠点の一つになるのだが・・・

 互いに感じ合い呼び合うエスパーをご存知だろう。

 直感人間の福賀はエスパーだった。

 会社には内緒にしている新社長の月下の娘ナミカもエスパーだった。












 2016-09-06e.jpg












  国際アートフェスティバルでグランプリをとって作品を伊東の山海ホテルの

 ロビーにタペストリーとして飾るために京都の西陣織で仕立てた。

 そのタペストリーがフランンスへの第2の隠れ拠点につながる。

 その橋渡しをしたのがパリ航空の添乗員としてフランス美術家連盟を案内して

 来ていたキキだった。

 当時じぶん党の重鎮で総裁に推されていた山上からパリに新婚旅行で来ていた

 福賀に電話が掛かって来た。

 ナミカの父で株式会社雪月花の社長月下からだった。

「今、じぶん党の山上さんから君に頼みたい事があると電話があった。いいか?」

「総裁に推されている人でしょう?何でしょうね」

「君に直に話したいらしい」

 内容は直感で分かっていたから良いでしょうと返事をして切った。

「もしもし福賀さんですか?じぶん党の山上です」

「はい。福賀です」

「新婚旅行中に申し訳ない。実は次期総裁に私が推されているんだが・・・
 どうしても君の手伝いがほしい。どうだろか?」

「解りました。でもお手伝いを引き受けるためには大事な条件があります」

「どんな条件か聞かせてほしい」

「副総理としてならお手伝い出来ます」

「解った。それを私の条件として総務会に計って認められたら折り返し
 電話をします」











 2016-09-06a.jpg












  風呂上がりの福賀はバスロープのまま暫くナミカと外の景色を眺めていた。

「もしもし山上です。承認が取れました。副総理として手伝ってください」

 じぶん党は色々な不祥事で死に体だった。

 国民に信頼があるのは山上しか居ない現状では全て山上に任せるしか無かった。

「解りました。お手伝いをさせていただきます。よろしくお願いいたします」

 ところが国会の開催で総理として所信表明の演説を控えて急性盲腸炎で緊急入院

 をしなければならない事になった山上だった。

 開会を中止する訳にはいかない。

 衆院議員議長に山上は福賀副総理の代行を願い出て許された。

 そこから福賀副総理の前代未聞の原稿無し演説が此処なられる事になる。

 1時間で15分の休憩を経て2時間の総理の所信表明代理演説は終わった。

 いつもながらの不埒な野次が前半に一人あったが福賀の”気”でカクッと

 頭を下げて寝てしまった。

 其れ以来議場に野次の飛ぶ事は無かった。










 2016-09-06c.jpg










  其の快挙は勿論TVで放映された。

 街の大型スクリーンに写された国会での福賀の映像に歩みを止めて見入る人。

 店の中に備えているTVにも客の目は釘付けになった。

 福賀が専務になって此れも直感で入った福寿司の対象は素早く録画していた。

 マスコミが大きく取り上げた事は言うまでもない。

 歴代の総理は官僚が書いた原稿を見ながら殆ど全て自分の言葉ではない演説を

 さも自分のモノのように語って来たのだから。

 何故、福賀にそんな衝撃な演説が出来たのか?

 それは・・・福賀自身の考えとビジョンだったから出来たのです。

「よりよい環境つくり」これに集約される。

 政官財の環境も諸国との外交も国内の環境も・・・それは大事な課題だった。

 アメリカ追従の歪んだ関係環境しかり。

 東洋圏諸国・欧州圏諸国・東南アジア圏諸国重視の外交。

 戦争状態の集結と和平。











 2016-09-06d.jpg










  専務の時に福賀はパリに拠点を作って諸外国の要人と話し合っていた。

 その拠点がアラブ圏の王子が所有する館だった。

 キキが手引きしてくれたフランスの美術団体を紹介で福賀は個展を開いた。

 その時の画商が福賀の作品を欲しがっていると紹介されたのがヤン王子だった。

 その縁でヤン王子の館にアトリエを置かしてもらう事にした。

 其処に中国やインドそしてロシアや中近東の要人が集まった。

 福賀が中国と関わりをもち信頼される様になったのも日本の過去に過失が在った

 事実を認め謝罪の気持ちを心から伝えた事にあった。

 中国には福賀の仮住まいが用意されている。

 福賀が拉致被害者を秘かに奪還したのは北朝鮮の指導者が中国を訪問している時に

 行なわれた。

 断りも無く奪ったものは居ないと言われていた。

 だとすれば居る人達は居ない筈の人達だ。

 居なくても何の問題も無い。

 そうした話は中国の要人を通して福賀は上の人に伝えてある。

 深夜のとある港に拉致被害者達は集合した。

 其処には日本の船舶が停泊して暗闇に佇んでいる。









  一体、拉致問題はどうなっているのだろう。

 担当大事をつくって居る筈だが・・・つくっただけで働いていない。

 比べて防衛大臣は威勢がいい米軍空母になり込んだりして同盟感を

 強調している。

 が拉致問題担当大臣は居るのか居ないのか全く解らない。

 安倍総理は任期延長を目論んでいる。

 次期総理を狙っている一番目は自分としては美味しくない人物だ。

 石の上にも三年と言うが石を破ってどうするの?

 以前にTVチラチラ出て来て慇懃な話し方からして妖しさを感じさせる。

 天皇陛下の生前退位を安倍がどう対応するか見ていたが・・・

 一代に限って在りとする。

 皇室典範となると数年掛かり自分の進めたい案件が進められないから。

 そんな感じが強く感じられる。

 何で防衛費の予算が6兆円なのか?

 潜水艦・F35戦闘機・オスプレイなど巨額の防衛装備費。

 これはアメリカから買うんでしょう。

 国民の税金がアメリカに行ってしまう。

 ロッキードみたいなのは無いんですかね?

 防衛、防衛って守る事ばっかり考えて予算を組んでいる。

 攻撃される恐れが在るから防衛でしょう。

 そんなに悪い事してるんですかね。

 良い事をしようとはちっとも思わないですかね。

 話し合いを持とうと言う考えは全く無いんですかね。

 どうも解りませんね。

 戦う事は話し合いじゃないです。

 民主主義ってなんですか?平和主義ってなんですか?



 つづく


 おまけ

 先日、横浜の崎陽軒の本店に初めて行きました。
 ランチのビュッへ。
 どうもこうしたスタイルは上手に出来なくていけません。
 TVコマーシャルの「今日から冷蔵庫を開けたら崎陽軒のシュウマイ」が
 好きです。
 そんな事あり得ないから面白い。

 2016-09-06b.jpg






  いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回もよろしくお願いいたします。  

N.311 そして・・・前にもどる (5)

  どうしてか台風の出来方や進み方が尋常ではない。

 今までの感覚で構えていては大変な被害に見舞われる。

 既に判断の甘さで助かるかもしれない方達が亡くなられている。

 此れからは早過ぎたじゃないかと苦情が出ても其の方策が必要だ。

 何でもかんでも今までの感覚を見直さなければならないようだ。

 行政にしても其の長の考え方や手腕で違いがあるのではないか。

 そんな感じがしてきた。

 政府にしても地方自治にしても可成りどんぶり勘定で行なっていると

 思われれるところが見えて来た。

 そして情報公開が妙な理由でされて来なかったり、きちっと資料をあつめて

 予算を組んだりしているのか疑問も出て来た。

 何故、黒塗りの情報が公表されるか?

 地方自治と入っても最大の東京都の問題から現政権のありかたが問えるかも。

 是非、こじ開けてほしい。










 2016-09-02a.jpg












  片やイメージの世界では何事もあり得ない形で切り開いていく福賀貴義の活躍。

 それはフィクションの世界だからの話。

 現実であり得ない事だらけなのは或る意味で夢だから。

 今は社長になった月下にスカウトされて入社して3年目の前期株式総会に乞われ

 役員会で専務取締役でならと条件をだして了承されて株式総会に出席した。

 開会の宣言の前に取締役会での人事変更の了承を得なければならない。

 月下から前社長の欠席と体調不良のため会長になって自分が新しく社長に指名されたと

 説明が行なわれ・・・

「前回に株主様方より要望がありました福賀貴義を取締役として此の場に出席させる件に
 つきまして役員会に呼びまして彼の気持ちを聞きましたところ専務取締役なら・・・」

 満席の株主達から驚きとも歓喜とも言えない声が巻き起こり会場は騒然となった。

「皆さまが驚かれたように私達も今までに前例も無く全員言葉がありませんでした。しかし
 彼は100年に一人出るか出ないかと言われている稀に見る逸材でして大企業から23の
 オファーを断って我が社に彼の夢を賭けてくれたのです。そして、化粧品部門を立ち上げ
 商品開発からデザインまで、そしてイメージづくりから宣伝に至まで全てを担って成功に
 導いてくれた功労者です。その事は今まで我が社では無かった事です。であれば彼の要求も
 当然の事だと私は納得して各役員の方々に賛同を求めました。そして彼を専務取締役として
 迎えて皆さんにご紹介させていただく事にいたいしました。福賀貴義専務取締役です」











 2016-09-02b.jpg











  福賀が壇上に上がって社長の隣の相手いた椅子に進んで一礼をしました。

「待ってました!」「待ってたわよ!」拍手、拍手、拍手・・・

 本当に此の時を株主達は待っていた。

 スタンディングオペレーションは長かった。

 福賀は其の間その場に立ったままだった。

「福賀貴義です。どうぞ宜しくお願いいたします」

 まだ株主達は座ろうとしないで拍手をしつづけている。

 女性の株主は嬉し涙を流しては拭いている。

「月下社長よくやった。貴方のお手柄ですよ。良い仕事をしてくれた」

「ありがとう。月下社長ありがとう。本当にありがとう」

 それでは株主の皆さまに新しい人事の承認を求めて議事を進めようとした。

「動議!」

 議事進行掛かりがビックリした。

「本日の株式総会は月下社長と福賀専務取締役の新しい誕生が全てです。
 業績は年々倍々と上がっています。更なる進展が楽しみです。よって
 当株主総会の閉会を望みます。何か別会場でパーティが用意されているとか
 早く其方に行きましょうよ」

「異議無し」「異議無し」「賛成!」「賛成!」











 2016-09-02c.jpg












  代々木公園内に保育園と幼稚園を造る計画が進んでいる。

 廃校になった小学校や中学校を使う方法も考えられるのでないか。

 会社に保育室もありだが通勤時間に幼児を伴うのは危険な気もする。

 戦後可成り混雑した時期が長く続いていた時はつり革が取れたり

 等ガラスが割れる事が沢山あった。

 昨日かな?田園都市線の用賀でドアのガラスに頭をぶつけてガラスが

 割れて頭を怪我した事故があった。

 まだまだ電車は危ない乗り物だ。

 幼児を電車に乗せる前に駅で預けられたら良いのではないだろうか。

 鉄道の駅に隣接した保育園は如何。

 鉄道会社とリンク出来ないか。

 既に尋常な発想では追いつかないところに来ている。

 新しい発想は想いもつかないところにある。

 


 つづく



 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回もよろしくお願いいたします。