So-net無料ブログ作成
検索選択

No.301 そして・・・詭弁

  前から櫻井さんには関心があった

 と言っても嵐の翔さんのお父さんではない。

 櫻井よしこさんの方だ。

 男性だから女性だからと言う事は無いのかもしれないが・・・。

 それでも、男性の持ち味と女性の持ち味の違いは間違いなくある。

 違いは何事にもあって当り前。

  だから男性からの見方かも知れないが・・・。

 女性の持ち味としてみれば戦闘的ではないのが女性の持ち味だと

 そう思っていたら・・・





  2016-06-28a.jpg








  ところが知る人ぞ知る戦闘的な女性であった事が解って驚いた。

 ジャーナリストで報道番組のMCをしていた事はしっていた。

 しかし、いつの間にか国家基本問題研究所の理事長になっていて

 日本政府に対する政策提言を主にしていたとは知らなかった。









 2016-06-28b.jpg









  そして今日の東京新聞で櫻井よしこさんの名前に久し振りに出会った。

 それは英国の国民投票と関連して日本の「改憲」についてのコメントだ。

 櫻井よしこさんは今、改憲運動をリードする「美しい日本の憲法をつくる

 国民の会」で共同代表になっているらしい。

 改憲の国民投票に生かすべき点は何か?の問いかけに・・・

 櫻井よしこさんは「共産党は安保法制や改憲が戦争に直結すると言うが、

 日本国は法治国家。どの法律に基づき、どうやって今の憲法と自衛隊法の

 下で戦争に加担できるのか、論理的に考えると、全く不可能。国民に信を

 問うなら、きちんとした情報を出すべきだ。とりわけメディアの責任は

 大きい」

 そして国民に「覚悟」を迫ったとあります。

 そして「最も大事な事は、国際情勢の大変化の中で、なぜ憲法改正が必要か

 自分の頭で考えること」と言っている。








 2016-06-28c.jpg







  ちょっと待ってくださいよ。

 言葉尻を取るようで申し訳ありませんが・・・頭で貴方はいつも考えて

 いるから戦争を覚悟なんて簡単に言うけれど心で受け止めたら

 そんな覚悟出来ますか?

 今や戦争はコンピューターで攻撃する時代ですから人間同士の殺し合って

 実感が無いかもしれませんが、それは残虐で悲惨な状況なんですよ戦争って。

 そうした事が無くなるように外交があるんじゃないですか。

 武器で戦う事が先行するのは昔から行なわれて来た賢くない行為でしょう。

 全然今までの学習が出来ていません。

 何故戦う事と防ぐ事が先行して話し合う事が忘れられているのだろう。

 話し合う事が先ではないでしょうか。

 まずは外交。

 櫻井よしこさんは「日本国は法治国家で戦争に加担する事は出来ない」と

 言っていらっしゃる。

 それは今の憲法では戦争に加担できないから今の憲法を変えるんだと

 言う事ですよね。

 改憲は今の憲法を変える事です。

 政治資金規正法じゃないけど憲法改正って正しく変える事ですかね。

 政治資金規正法じゃなくて本来は政治資金規制法じゃないかって

 言う人が居ます。

 そうだと思います。

 正しくする方が悪をつくる。

 政治資金規正法が詭弁のように改憲も詭弁ではないか?

 参議院選挙の立候補者の中でも改憲に「反対」と「どちらとも言えない」が居る。

 今はで問われているのだが・・・

 詭弁か詭弁でないか心で見極めたいです。

 心してマヤカされまいぞ。



 今回はおまけ無しです。


 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回もよろしくお願いいたします。   

No.300 そして・・・決戦

  決戦と言っても戦争じゃないですよ。

 現政権は戦争が好きのようですが・・・戦争はどんな理由をつけても

 いけません。

 人間同士の殺し合ですから。

 良い訳ありませんね。

  憲法第九条を変えて戦争が出来るようにするつもりで

 現政権は参議院選を戦おうとしています。

 アベノミクスなんてへんちくりんな経済政策を争点にして・・・

 経済経済って下手な経営者がリストラをやるみたいに・・・

 本当は憲法改正を目論んでいるくせに。







 2016-06-23a.jpg







  騙しますからね。

 真面じゃ有馬線から。

 拉致問題なんてどっかへいっちゃったでしょう。

 あのケチジを「都知事は此の人しか居ません」って嘘ばっかり。

 とんだ食わせ物。

 騙されちゃいけません。









 2016-06-23b.jpg







  大体にしてから市民の声なんて聞く気が感じられない。

 自分の言いたい今年か言わない。

 自分だけが正しい人間だと思い込んでる。

 自分の為なのかアメリカの為なのか?

 「沖縄の厳しい状況は重く受け止めなければならない」

 受け止めるだけなら子供だって出来ますよ。

 どうにかしなくちゃ。

 どうにも出来ないんでしょう。

 アメリカさんに逆らえないんでしょう。

 何も言えない弱虫だから。

 だからトランプなんかに米軍の駐留費用を全部出さなきゃ

 全部撤退するなんて失礼な事をヌケヌケと言わせるんですよ。

 上等じゃないですか。

 願っても亡い事ですよ。

 日本には困っている人がドンドン増えていて金がないから

 何も出来ないでいるんですから。

 基地を造ってアメリカの戦略のために米軍に駐留なんて

 されては偉く迷惑なんです。







 2016-06-23c.jpg







  「基地があるから悲劇が起こる」

 翁長知事が仰ってる通りです。

 米軍基地がなければ悲劇は起こらないんです。

 米軍基地を無くせない政府なんていりません。

 日本を本当の独立国に出来ない政治家なんていりません。

 役人も政治家も公僕だと言う基本を忘れないでください。

 主権は在民に在る事を思い出してください。

 多分お忘れになっていると思うから。

 税金で豪遊なんてしないでください。

 調査だなんて1泊8万ものホテルに泊まらないでください。

 その金は貴方が稼いだ金ではありませんから。

 公僕は市民に雇われているんです。

 市民より質素で謙虚であってください。

 先生、先生なんて言われてその気になっていないでください。

 市民はTOO SEKOI舛添に嫌というほど沢山の勉強をさせて

 もらう事が出来ましたから・・・





 おまけ

 2016-06-24.jpg 







 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。


 次回もよろしくお願いいたします。 






No.299 そして・・・新展開

  とうとう、やっとSEKOI都知事は辞職しました。

 疑惑に対しての説明責任を放棄して会議も記者会見もパスです。

 問題は解明されていません。

 自民「武士の情け」「斬首を不憫に思い切腹」にした。

 音片付けも放棄して彼は自民の態度に不満で怒っていると(田原氏)

 だとすれば此の怒りを何処へもっていくのだろう。

 






 2016-06-07a.jpg










 都民を無視して自分の行為を正しいと思い込んでいるらしい。

 選挙のときに約束した公約は都知事になったとたんに何処かに

 言ってしまったようだ。

 外国語が話せるところをアピールしたかったのだろう。

 そして教養が在る所を訴えたかったのかコンサート美術館通い。










 2016-06-07g.jpg








 母親の介護から出発した筈だが

 福祉関係には殆ど全くと言っていい位足を向ける事無し。

 都民の実生活の為に何をしたのだろう。

 都民の困っている部分に心を傾ける事もなかった。

 第一がリオのオリンピック・パラリンピックに言って旗を受け取る事。

 そして東京のオリンピック・パラリンピックを成功させる事。

 






 2016-06--7h.jpg









  人間舛添はどうなったか?

 セコイそして狡いそして資質?

 トチジじゃなくてケチジともで言われて其れでも・・・

「私は悪くない、私は正しい」とお思い続けているようだ。

 だから「何も言う必要はない」そう思っているのか。

 それとも誰かに此れ以上何も言うなと圧力が掛かっているのか?










 2016-06-07b.jpg










  一時は彼の事だから自民党への意志返しで”議会を解散”にするのではないかと

 思って混乱する状況を心配していた。

 しかし、それは回避された。

 でも、問題は片付いていない。

 うやむやにして次に展開して行くようだ。

 こんな事をして自民党が信頼出来るのだろうか。

 それとも、何時ものように誰かのように勝ち馬に乗って自公か。


 







 2016-06-07c.jpg









  権力を撮る事ばかり考えている。

 そして権力を握ると自分の欲望を満たす為に働く。
 
 働くと言うのは当らない。

 動くだけだ。

 ボーナスを380萬円貰うらしい。

 そして退職金が2200万円。

 これだけ貰って切り離したホテルの領収書の明細部分も出さない。

 書画骨董を購入した明細が出ていない。

 正月の家族旅行の時に呼んで会議した人物は誰か明らかにしていない。

 以上の事項にしても出せないモノではない。









 2016-06-07i.jpg









  今頃セコイ人はどうしているんだろう。

 反撃の構想を練っているかもしれない。

 21日に都庁でどんなセレモニーが行なわれるか見届けねば。

 孤独な裸のセコイ王様。

 リア王?とんでもない。

 そんなに格調があると言ったらリア王に失礼。

 人間は資質だ。

 そんな思いを痛烈に感じた「醜い都知事劇場」だった。










 2016-06-07j.jpg





 次は出来れば女性の東京都知事が良いと思うのだが・・・

 でも、自公では派遣知事になっていまうから信用出来ない。

 どうなりますか。

 都民にしても国民にとっても大切な洗濯になる。

 問題を提起しながら最後は追求出来ずうやむやにしている

 自公都議会議員は信用出来ない。








 2016-06-07d.jpg








 飴の間に そっと野に咲く ノアザミか









 2016-06-07e.jpg









 当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。 

No.298 そして・・・緊急

  都議会では自民党も不信任案の提出に踏み切った。

 まだ、都知事の辞任を説得し続けるに違いない。

 それは都議会の解散をされない為だと思う。

 リオオリンピック・パラリンピック終了まで不信任案を出さないでほしいと

 涙ながらに懇願したらしい。

 解散で脅し、通じないと泣き落とし

 只では止めないぞって事だろう。

 ゴネにゴネる彼の狙いはなんだろう。

 町でのインタービューで”金が掛かるから続けさせてやったら”と

 言う人がいた。

 でも、圧倒的に「直ぐ止めてほしい」と言う声が多かった。

 傑作は「あんなの都知事じゃなくてケチジだ」って^^。

 権力と野望。

 これが彼の本心じゃないだろうか。

 ならりくらりと一々良い訳をして疑惑を深くしないで正直に間違っていましたと

 素直に認めて辞職すれば後が在ったかもしれない。

 でも、もう止めても後はないだろう。

 もう脅しも泣き落としも効かない。

 明日全会派から不信任案が出されるだろう。

 解散で仕返しをしたら潰される。

 政界だけではなく選挙民に反発を受けること必定なり。





 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回もよろしくお願いいたします。

 

No.297 そして・・・「テルミ」201号

  またまた「テルミ」の紹介です。

 創刊号から編集とタッチイラスト(触擦イラスト)で関わっています。

 200号を越えて300号へ向かったいます。

 途方も無いロマンです。

 自分でそう想っているだけですが・・・^^。

 「テルミ」6・7月号です。

 手で見る絵本隔月刊誌です。

 残念ながら此の種の絵本は此の本だけしか在りません。

 青色の部分を発砲インクでシルクスクリーン方式で印刷されています。

 印刷された面は熱のトンネルを通されて凸に加工されます。

 墨字(黒インク)は介助の為に入れられています。


 






 201-1.jpg









 201-2.jpg201-3.jpg 













201-4.jpg201-5.jpg












 
 

 201-6.jpg201-7.jpg













 




 201-8.jpg201-9.jpg











 201-10.jpg201-11.jpg







 201-12.jpg201-13.jpg











 201-14.jpg201-15.jpg









 201-16.jpg201-17.jpg









 201-18.jpg201-19.jpg









 201-20.jpg201-21.jpg








 201-22.jpg201-23.jpg









 201-24.jpg




  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。