So-net無料ブログ作成
検索選択

No,296 そして・・・入稿後

  手前勝手な言い分だが・・・

 手で見る絵本隔月刊誌「テルミ」と悪戦苦闘を楽しみながら家族に協力してもらい

 相手の都合で25日を27日に延ばしてもろった入稿日。

 簡素化簡素化と寝ても起きても考え続けた大きさ比べ「あべのハルカス」と

 「横浜ランドマークタワー」を最後に描き終わった。
 
 複雑な内容のモノほど要略して伝わり易く描くのが難しい。

 どうしても詳しく説明的に伝えようとしてしまおうとするからだ。

 説明をしたくなって却って解り難くするのは時間があるからでもある。

 時間が無ければ説明的な考えを捨てて感覚的になれる。

 今回の真ん中の見開きページが「ねぶた祭」の山車になった。

 他のページでは掌平サイズを基準にして描いているが・・・

 此処では思い切り大きな形を触って感じてもらう経験をしてもらう。

 此の企画は以前にも描いた。

 大分前なので読者も変わっているからいいとした。

 弾き手を少し小さく描く事で上の張りぼての大きさを感じてもらう。

 果たしてどうか?

 色々なページに挑戦的な企画が続いている。






 2016-05-29a.jpg







  鬱陶しい空模様にはやくも梅雨かと気掛かりになる。

 政界の方は依然として自画自賛の身勝手さが甚だしい。

 G7の主催国だって・・・又々ええ格好している感じだ。

 オリンピック・パラリンピックも本来はガラにも無い迷想。

 基本的な聖火台を置き忘れるお粗末さ。

 盗作に次ぐ盗作が暴露された電通の介入での失敗。

 白紙に戻されて初めてマトモなスタートを切れたのだから

 最初から白紙後の方法をとれば良かったのではないか。

 其れにしても先進国を自認している國に在るべからざる為体。

 「言うは易し行ない難し」とはいえ此れが先進国かと疑わざるをえまい。







 2016-05-29b.jpg









 同じ穴のムジナを絵にしたようなオリンピック・パラリンピックの三人衆。

 の揃い踏みがなんとニコニコ絵がを溢れる様はこれが「なあなあ」の姿かと

 気持ちが悪くなった。

「なあなあ」で政治が行われている。

 日米も同盟国の「なあなあ」で行なわれている。

 双方共「地位協定」を変える気はない。

 米国は米国のために、日本は日本のために・・・。

 悪しき事を容認し合っている。

 日本の国民もそうだろうか?

 現在の米国との「地位協定」を良いと思わず変えてほしいと

 思っていないか?








 2016-05-29c.jpg












  都知事の公私混同に我々の気持ちが注がれていて国政の方に注意が抜けている感じがあるが

 沖縄の20歳女性に殴打暴行刺殺した軍属の男に対して沖縄市民も本土の市民達も怒りを露に

 して抗議している。

「地位協定の改定&米軍基地撤退&辺野古基地建設反対」を訴えている。

 当然の怒りの叫びだと思う。

「核廃絶の努力をする」と現役の米国大統領が約束した。

 だとしたら日本の政府は先ずは日本から米軍基地の撤退から手をつけるべきではないか。

 そうした努力をしないで何がリーダーだ。

 戦後71年も米国の植民地として来た事を少しは恥ずかしいと思ってほしいものだ。





 次回は6・7月号「テルミ」を載せさせていただきます。

 いつも当ボログにお越しいただき感謝しています。   

No.295 そして・・・資質・資育が・・・

  朝まで生テレビを今は見なくなった。

 もう大分経つけれど盛んだった頃のパネリストの一人が

 今、東京都知事になって公私混同な収支報告の

 説明をTVでしている。

  国際政治学者としてTVに出演し始めて専門的な論客として

 知名度を挙げて言った彼は多分政治家としての成功に

 彼なりの野望を抱いたのではないか。

  しかし、説明は釈明に変わり到底都民の納得を得るものでない

 会見に彼の資質を曝け出してしまった。

 どんな環境で育っても良質の資質をもち、資質を資育していく

 人が居るがそうでない人も居るのだと思った。

 




 2016-05-16a.jpg









  前の奥さんに「セコイ」と言われていた。

 その一言に彼の資質が表現されていると思うし、多くの人が

 同じ思いをしたのではないだろうか。

 金の使い方で人間の価値が決まってしまう。







 2016-05-16b.jpg










  実に恐ろしい金銭感覚。

 ”人の振り見て我が振り直せ”

 幸いな事に心する程の金銭が無い。

 これ幸せと思わなければならないだろう。









 2016-05-16c.jpg









  まだ、彼より大物で此れよりも大きな野望に燃えている人が居る。

 ”奢る平家久しからず”として正念場を迎える筈なのだが・・・

 最高権力者の力は庶民の計り知れない。

 飴を散撒きながら鞭をふるい。

 自分の想い通りに事を運んで行くのだろうか。

 戦争への道に反対する心が権力者の想いを阻止出来るか。

 いよいよ愈その時を迎えようとしている。

 自由と平和を守れるか。



 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回も宜しくお願いいたします。 

No.294 そして・・・横浜

  横浜は私が生まれたところ。

 だから懐かしい。

 だけど何も覚えていない。

 物心ついた時は逗子に移って居たから・・・。

 横浜は港町。

 逗子は遠浅の小さな入江の海岸

 両方とも海が在る町だ。

 5月5日 横浜に行って家族で会食をしてきた。







 2016-05-05a.jpg








 2016-05-05b.jpg








 2016-05-05c.jpg









 2016-05-05d.jpg









 2016-05-05e.jpg











 2016-05-05f.jpg









 2016-05-05g.jpg









 2016-05-05h.jpg








 2016-05-05i.jpg








 2016-05-05j.jpg









 2016-05-05k.jpg










 2016-05-05l.jpg










 2016-05-05m.jpg










 2016-05-05n.jpg









 2016-05-05t.jpg










 2016-05-05r.jpg











 2016-05-05u.jpg









 2016-05-05q.jpg











 いつも当ブログにお越しいただき感謝しています。

 次回も宜しくお願いいたします。 

No.293 そして・・・憲法記念日〜〜〜

 今日は日本国憲法が制定された日ですね。

*憲法第九条
 日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動したる戦争と
 武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを
 放棄する。
 前項の目的をたっするため、陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。
 國の交戦権はこれを認めない。

 ですね。
 この憲法第九条を現政権は国民の生命と財産を守るために変えようとしています。
 交戦権を認めることにして国民の生命財産を守るとしています。
 
 如何でしょう。
 武力を行使して、国民の生命と財産を守れるのでしょうか?

 





 2016-05-03a.jpg









 2016-05-03c.jpg








 落とし穴に気をつけないと大変なことに

 なりそうな危機感を感じます。






 いつも当ブログにお越しいただき昆謝しています。

 次回もよろしくお願いいたし亜mす。