So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

No.351 そして・・・解散

 やっと辞める気になったか安倍総理。


モリ・カケ問題の追求にうんざりしたのか自分から降りる気になったらしい。


これで自公維の信任が問える事になった。


絶好のチャンス到来。


魑魅魍魎の傀儡政権にさよなら出来る。


のだが・・・。




 170919-1.jpg





 このチャンスは野党の弱体状態を見透かして今なら勝てると踏んでいてのことだ。


野党の馬鹿にされたものだ。


野党よ自公に棚からぼた餅を与えてしまった前回の轍を踏まえて頑張ってほしい。


なにがなんでもだ。


 自公の「今なら勝てる解散」なのだから戦争政党に再び政権を与えてはならない。


憲法第9条を変える必要は全くないのだから。


守らなければならない。


この一点でも野党総結集は可能だ。


野党結束して自公政権を追い落として日本を戦争に向かわせてはならない。






 170919-2.jpg






 アメリカに使い物にならない武器を買わされて利益を共用させてはならない。


そんな政府を再び作らせてはならない。


アメリカに支配された恐怖政治を再び許してはならない。


武器で平和を得ようとする政府であってはならない。


外交を重視した新しい政府を作ってほしい。







 170919-3.jpg







 主権は民に在ることを忘れないでほしい。


自由が平和の象徴で在ることを復活してほしい。


思い上がりも甚だしい安倍内閣の思い通りにしてはならない。


 国民の命と財産を守るって言う口だけの嘘つき内閣であってほしくない。


政治が自分の欲の為にあってはならない。


議員は市民のために働く人間で在ることを忘れないでほしい。


悪しき安倍政権を追い落とす「チャンス到来」を生かしてほしい。


なにがなんでも。



 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


手で見る絵本「テルミ」12・1月号の原稿制作のため


次回は25日以降に更新します。


よろしくお願いいたします。



nice!(40)  コメント(9) 

No.350 そして・・・なんで?どうして?



昨日(9月12日)

パステル画の教室があって

世田谷は三軒茶屋の区民センターに

下高井戸から世田谷線に乗って行きました


 


170913-a.jpg






車窓から外の風景を眺めていて

ふと線路ぎわに目をやると彼岸花が咲いていました。

もう咲き始めたんだと見ていると・・・

黄色い彼岸花が







170913-b.jpg








咲いていました。

彼岸花の中では珍しいのです。

あの群生の巾着田の中でもほとんど見ることが

出来ない黄色い彼岸花です。









あとは白い彼岸花は・・・

と期待しながら探すように見ていましたが

白い彼岸花は見る事が出来なくてとても残念でした。

でも、不思議な花の不思議な色に会えて

幸せな1日でした。








170913-c.jpg










なんで?どうして?

不思議な事ってあるものですね。

当たり前と言えば当たり前、そんなものでしょう。

「話せば解る」って言って

殺された日本の首相がいましたね。


なんで?どうして?

どうしても解らないんです。


なんで?どうして?

話が出来ないでドンパチやってしまうのか

解りません。


歴史的に修正が出来ずにきてしまった。

それは悲しいことですね。


ペンは剣より強し

そんな徽章をつけた大学がありますね。

学帽はかぶらなくなっても校章としてはあるでしょう。

言った人は偉い。

でも、行ってない人は沢山います。


その学校だけを言ってる訳ではありません。

どこの大学を出ても同じような事が多いのではないか?

そんな感じがしてなりません。

この期に及んで

安倍内閣の支持率が上がるのか。

なんで?どうして?


制裁強化で国連でリーダーシップを発揮した

とんでもないです。

アメリカに言わされているだけじゃないですか。

米軍基地を置きながら独立国?

アメリカ追従の日本が

世界の中で

リーダーシップだって

ちゃんちゃらおかしくって

お臍がコーヒー沸かしちゃいます。

謙虚に真摯に・・・何を言ってるんですか

彼の言ってることを信用出来ますか?


なんで?どうして?

今まで何もしてこなかったじゃないですか。


拉致問題を重要課題に公約しながら

何もしてこなかったじゃありませんか、なんで?どうして?

そんな安倍政権を私は絶対に認めません。

拉致被害者を取り返してきたら

信用しましょう。



いつも当ボログにお越しいただき

有難うございます。

次回もどうぞよろしくお願い致します。


なんで?どうして?でした。


nice!(105)  コメント(26) 

No.349 そして・・・彼岸花後編

  お彼岸時期のなると色々なところで彼岸花=曼珠沙華が咲き始めます。

 巾着田では9月19日頃〜10月6日頃まで咲くそうです。

 では前編に続き後編の彼岸花を載せます。




 koma-10.jpg







 koma-11.jpg







  柄でもなく同期の会の幹事をしたいる。

 ここ数年も開いてません。

 二人のうちの一人から残暑見舞いのハガキが来た。

 同期の会でお会いしましょうって・・・。

 そうだ開かなければと思い立って皆んなの気持ちを聞いてみよう。

 そう思って「お伺い状」の下書きを書くことにした。

 




 koma-12.jpg








  そして下書きが出来た。

 残暑見舞いをくれたもう一人の幹事にメールで送信した。

 苦労して憧れの芸大に入ってその夏に海に友達と泳ぎに行って

 岩にダイブして亡くなった同期がいる。

 お袋さんが新橋でお好み焼き屋さんをやっていて行ったけ。

 お好み焼きは辛い食べ物の一つだ。






 koma-13.jpg







  人の喧嘩の仲裁に入って倒れ打ち所が悪くて亡くなった同期もいる。

 セミじゃないんだから何年も苦労してやっと夢が叶ってっていうのになぁ〜。

 運命って過酷なものですね。







 koma-14.jpg








  芸大には一田舎者の自分に宇宙人だって言ったあいつ。鎌倉に住んでいた。

 何で亡くなったか詳しくは誰も知らない。バイクが好きでホンダスポーツカー

 デザインしていたって・・・プレスリーを教わったのは彼からだった。







 koma-15.jpg










  釣りが好きでさ。

 擬似ばりを作るのが趣味で色々なの作っていた。

 私が目が不自由な子供達と形でコミュニケーションを図りたいと

 活動し始めたとき一番理解して応援してくれた。

 海に行って心筋症で亡くなってしまった。








 koma-16.jpg










  どこでどうして居るか全くわからない越中褌の日本男児。

 施設に入ったのは解っているけど連絡しても施設から合わせてもらえない

 状態の同期がいたり、手術して回復してまた倒れて逝ってしまった同期。

 24人の同期が今では11人。








 koma-17.jpg










  チャラン・ポ・ランタンのおばあちゃんは健在。

 今、現役で仕事してるのは何人いるだろう。

 私と4人位か。

 何処にしようかお店を考えるのも楽しい。

 何月になるか其れも楽しみ。







 koma-18.jpg








 koma-19.jpg









  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もどうぞよろしくお願い致します。



nice!(110)  コメント(36) 

No.348 そして・・・彼岸花

 彼岸花=曼珠沙華


 お彼岸の入りは9月20日(水)です。


秋のお彼岸近くなると不思議なことに彼方此方に


彼岸花が咲き始めますね。


繋がっているんでしょうか。


そうとしか思えません。


科学とは関係ないですね。


科学と関係ないものってあるんですね。


巾着田の彼岸花です。


では其の不思議をご覧あれ。




 koma-3.jpg






 koma-4.jpg







 koma-5.jpg








 koma-6.jpg








 koma-7.jpg








 koma-8.jpg








 koma-9.jpg








  此処まで前半です。


次回に後半を見ていただきます。


いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


次回もよろしくお願いいたします。


 

nice!(90)  コメント(27) 

No.347 そして・・・雑記

 時の経つのが早い事甚だしい。

時間に羽が生えて飛んでっているんじゃないかって

本当に思いますよ。


 其れのせいにする訳じゃないんですが忘れて

置きっ放しにしているものが増えました。

6月に極楽寺の御朱印をいただいたんですが

其の時の写真は載せたのですが忘れていました。


 7月に金沢に行ったのですが此れも写真だけ

乗せて折角戴いてきた御朱印は忘れていました。

写真を載せるときに撮って置けばいいのに・・・


 そんな事で今回は撮り忘れて乗せ忘れていた

鎌倉・江ノ電沿線・極楽寺から金沢の神社の

御朱印を・・・あ!其の前3月の池上の本門寺の

御朱印を忘れていました。

嗚呼(汗






 170826-6.jpg





 170826-7.jpg





 170826-8.jpg






 170826-9.jpg







 170826-10.jpg






 欲張りをやめようと思うのです。

出来もしないのにあれや此れやと欲張る悪い癖があります。

其れもマメな内はいいのですが億劫になっれ動き悪しでは

やり残したり積み残したり不具合が出てきます。


 でも、思うんです。

欲が無くなっていいのかなって。

欲があるから少しであっても前に進めるんじゃないかって。

最近はポカが多いです。

何であんなこと言ったんだろうとか、あんな事したんだろうとか。

バカだな〜って思う事がありますね。


 おまけです。

横浜に寄った時のものです。

最近は駅から出て歩く事がなくなりました。

其れではダメだと思ってはいるのですが・・・横着になります。



 170826-1.jpg





 1708-26-2.jpg





 170826-3.jpg






 170826-4.jpg




  他のサイトでお願いするのはマナーに反するのですが・・・

 無料のメールマガジンを「まぐまぐ」で出しています。

 「上手ってなんだ!」よろしかったら登録いただいてご購読

 いただければ有難いです。 





  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 未だ未だ暑い日が続きそうですからお身体を大切にしてください。

 次回も宜しくお願い申し上げます。



nice!(97)  コメント(54) 

No.346 そして・・・何も無く

 思えば思うことなし。


想えても想えることなし。


考えても解らない事ばかり。


 在るといえば在るのだが取り立てて此れという事なし。


考えても考えても何故か解らない事ばかり。


そんな事だから考えるだけ無駄だと思え考えない事にした。


感じる事に心傾けよう。







 170821-a.jpg








 170821-b.jpg









 2017-08-21c.jpg









 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。



nice!(104)  コメント(38) 

No.345 そして・・・雑感

  十五日も晴れ続きの後は明けたはずの梅雨が・・・


 戻って来たような日が続いています。


 自然の様相も益々変化して行くように思います。


 晴れたり曇ったり穏やかな自然は何処に行ってしまったのでしょう。


 昨日は72年振りの終戦記念日でした。


 本当は敗戦なのに終戦と言う。




 



 17-08-16a.jpg







  負けた事実を認識しないで72年を過ごして来ています。


 誰が戦争を起こして軍事政権を続けて来た人たち。


 さすがに第三次安倍内閣の閣僚たちは低迷し続けている支持率を意識してか


 安倍総理の指示か靖国神社の参拝はしませんでした。


 でも、閣僚だった自民党議員をはじめ大勢の自民党議員が参拝しています。


 してもしなくても中身は戦争を起こした軍人崇拝の理念に変わりはありません。








 17-08-16b.jpg








  集団自衛権の行使容認をはじめ特定秘密保護法そして共謀罪法が成立しています。


 安倍政権のもとにです。


 東条英機内閣の閣僚でもあった岸元総理を崇拝していると言われている安倍総理。


 次の憲法改正に向かって進んでいます。


 戦争ができる憲法に変える意図がうかがわれると言われています。


 なぜ今、平和に過ごして来た憲法を戦争が出来る憲法に変えようとするのでしょう。


 





 2017-08-16c.jpg








  反対ばかりではなく対案を出さなければと考える与党がいますが今は経験に反対でいい。


 そう思います。


 対案を出すのは改憲をに止めてのことですから其の必要はないと思います。


 改憲の目的が戦争を放棄した第九条に自衛隊を盛り込んで第九条の主旨を変える事に重点が


 置かれているのですから改憲に反対でいいと思います。


 侵略戦争に明け暮れして72年前に敗戦した日本が平和権法のもとに過ごして来ました。


 72年の中では米ソの冷戦の終わりや色々な変化がありました。


 にも関わらず米軍基地128箇所と核の傘下は変わりません。


 それを良しとして良い思いをして来たのが播種政権ではないでしょうか。


 72年これは非常に長い年月です。


 アメリカ追従の日本でいいのだろうかと自然の急激な変化と異常気象の中で考え中です。





 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。



nice!(100)  コメント(26) 

No.344 そして・・・金沢写真紀行の続き

 古いものが取り壊されてされて


新しいものが増えてきました。


しかし、古いものに接すると心を和ませてくれる


趣が感じられます。






 


 170808-2.jpg




 170808-3.jpg




 




 170808-5.jpg




 170808-6.jpg




 170808-7.jpg




 170808-8.jpg




 170808-9.jpg




 170808-11.jpg




 170808-12.jpg




 170808-13.jpg




 170808-14.jpg




 170808-15.jpg




 170808-16.jpg





 170808-17.jpg




 170808-18.jpg




 170808-19.jpg




 170808-20.jpg





 いつも当ボログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。


   

nice!(92)  コメント(26) 

No.343 そして・・・阿佐ヶ谷七夕まつり

  前回の「テルミ」8・9月号もよろしく。


 明日が最終日ですので・・・急遽 阿佐ヶ谷のユニークな七夕まつり。


 170807-1.jpg



 170807-2.jpg



 170807-3.jpg



 170807-4.jpg


 

 170806-12.jpg



 170806-8.jpg



 170806-23.jpg



 170806-18.jpg



 170806-17.jpg



 170806-19.jpg



 170806-21.jpg



 170806-24.jpg



 170806-25.jpg



 170806-26.jpg



 170807-1.jpg



 170806-1.jpg



 170806-7.jpg



 170806-5.jpg




 次回もよろしくお願いいたします。  

nice!(74)  コメント(25) 

No342 そして・・・手で見る絵本「テルミ」の紹介

 創刊号から企画とイラストで関わって35年目です。


手で見る絵本「テルミ」8・9月号 208号


小学館の財団 日本児童教育振興財団が発行です。


凸版印刷が開発した発泡インクをシルクスクリーン方式で印刷。


墨字はオフセットで印刷。


熱のトンネルを通して発泡インクを凸に加工します。


点字とイラストの凸面が潰れないように手折で製本されています。


出来上がり迄とても手が掛かります。


目が不自由な10歳くらいの子供を対象基準にしています。


400円は雑誌として適当なものとして決めていますが実際は


5倍近くかかっていて財団が負担しています。


未だ未だ一般の人に状況が認識されていないので宜しくお願い致します。


画像をクリックしていただくと別途拡大で見ていただけます。


1ページ毎にスキャンしています。




 208-1.jpg



 208-2.jpg208-3.jpg




 208-4.jpg208-5.jpg



 208-6.jpg208-7.jpg



 208-8.jpg208-9.jpg



 208-10.jpg208-11.jpg



 208-12.jpg208-13.jpg



 208-14.jpg208-15.jpg



208-16.jpg208-17.jpg



 208-18.jpg208-19.jpg



 208-20.jpg208-21.jpg



 208-22.jpg208-23.jpg



 208-24.jpg



 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


次回もよろしくお願いいたします。





nice!(75)  コメント(25) 

No.341 そして・・・暑中お見舞い申し上げます

 今年の暑さは格別です。


 気を付けないと大変なことになります。


 睡眠第一です。


 水分補給も大事です。


 色のついた水は水分として吸収されません。


 水分補給はミネラルウオーターかスポーツドリンクにしましょう。



 兼六園入り口

 170727-7.jpg




 170727-8.jpg




 170727-9.jpg




 170727-10.jpg




 170727-11.jpg





 

 170727-12.jpg





 170727-13.jpg





 170727-14.jpg





 170727-15.jpg






 170727-16.jpg





 170727-17.jpg





 170727-18.jpg





 170727-19.jpg





 170727-20.jpg





 170727-21.jpg





 170727-22.jpg





 170727-23.jpg





 170727-24.jpg





 170727-25.jpg





 170727-26.jpg





 170727-27.jpg





 170727-28.jpg




 170727-29.jpg





 170727-30.jpg





 170727-31.jpg





 170727-32.jpg





 170727-33.jpg





 170727-34.jpg





 170727-35.jpg





 170727-36.jpg





 170727-37.jpg





 170727-38.jpg






 170727-39.jpg





 170727-40.jpg





 170727-42.jpg





 170727-43.jpg



 



 


 170727-44.jpg






 170727-45.jpg






 170727-46.jpg






 170727-48.jpg






 170727-49.jpg





 

 170727-50.jpg





 170727-51.jpg





 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 未だ未だ暑い日が続きます。


 充分注意してこの夏を乗り切りましょう。


 金沢写真紀行は未だあります。


 次回もよろしくお願いいたします。  

 




No.340 そして・・・一区切り

  何が一区切りかと言いますと・・・


 10・11号「テルミ」209号が無事入稿できた事。


 そして民進党の幹事長と党首が辞任して


 自民党の安倍政権の防衛大臣が辞任した事。


 此れでどうなるのかは不明。


 先ずは防衛大臣は岸田外務大臣が兼務と言う事で急場凌ぎ。


 

 170727-1.jpg



 民進党の幹事長は適正に以前から疑問を感じていました。


 党首の蓮舫氏には資質に問題を感じていました。


 素晴らしい女性の台頭は望んでいます


 しかし、望むのは素晴らしい資質をもった女性。


 男性社会の戦う事しか考えられない現政権の最高権力者のような


 悪しき部分を話し合いを重視した外交第一の政権を期待するには


 女性の力が必要と思うのですが・・・



 170727-2.jpg



 テレビの家庭訪問で自宅を公開した際に家族の格付け順位に触れ「一位が私・・・


 主人はペットの次で十位」と冗談めかして言っいたのでびっくりしました。


 冗談も良い冗談と悪い冗談がある事も解っていない資質を感じた瞬間でした。


 兎にも角にも人を格付けして良いものだろうか。


 その時から人間としての在り方に疑問を感じた。


 まして国民の期待を裏切って今の政権を生み出した党の新しい党首に


 なった事にこの時から無理だろうと思っていました。



 170727-3.jpg



  何故か安倍首相は稲田防衛大臣にご執心で職責に不適当なミスが


 露出しても擁護し続けてきたか・・・


 山本一太議員に言わせると「それは安倍首相の優しさだ」そうです。


 大臣のミスを擁護する優しさはあっても国民に対しての優しさは


 どうなんだと怒らずに入られません


 それも続投出来ないと稲田本人が判断して辞表を出し安倍首相も


 防衛省の最高幹部と次官の辞任で擁護しきれなくなったのか


 辞表を受理する事になったのでしょう。


 ここまで稲田擁護をし続けてきた任命責任は当然問われますね。



 170727-4.jpg



 全て安倍首相の安易な組閣によるものと言わざるを得ません。


 8月3日に内閣改造があるようだが期待する人がいるだろうか。


 そもそも一度良いとして決めたものが破綻して次に良い者が


 くる筈がない。


 良い人が居るなら最初に出てくるのが順当だから・・・。


 改造、改造を繰り返すたびに常識では質が落ちると考えるべきでしょう。


 年功序列だの党内事情だので決められて居る様子はお見通しだ。


 表面的には適才適所と言って居るが見ての通りで最悪な結果が出ている。


 又、お友達内閣が出来るのだろう。



 170727-5.jpg



 内閣改造などで誤魔化される人は恐らく居ないのではないか。


 だとしたら何のための内閣改造か?


 お粗末な内閣の哀れな姿を晒す以外に意味を持たないのではないか。


 既に自民党の安倍政権は死に体と見た。


 恐らく出来れば総選挙に持ち込みたいのだろうが今は最悪で勝ち目はない。


 しかし、受け皿の無い事を利として踏み切るか。


 受け皿が出来る前だから勝負に出るかもしれない。




 金沢

 170727-6.jpg  



  今回は世上に対して感じている事を吐露して見ました。


 皆様はどのように感じれていらっしゃるだろう?


 遣り切れない気持ちを7月の金沢紀行に変わる写真を挟みながら


 久し振りに更新して見ました。


 金沢の写真は次の更新に繋ぎます。


 いつも当ブログにお越しいただき感謝です。


 有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。


 

 

No.339 そして・・・浜離宮から浅草・日光東照宮の陽明門他

  本当に気温の変化が激しいです。


 関西の梅雨は降りが強く関東以降はしとしとってかんじでしたが


 最近は可成り様子が違ってきました。


 空梅雨かと思っていたら激しい雨風になったりです。


 梅雨入りしてからの晴れの日に浜離宮に行ってきました。


 都会のオワシスの筈でしたが高層ビルに囲まれて折角の趣も


 壊れていました。


 船着場から浅草に出ました。


 絵のグループと一緒のお楽しみです。






 170621-1.jpg







 170621-2.jpg







 170621-3.jpg








 170621-4.jpg








 170621-5.jpg









 170621-6.jpg









 170621-7.jpg









 170621-8.jpg









 170621-9.jpg








 170621-10.jpg









 太平山

 170619-1.jpg









 170619-2.jpg











 170619-3.jpg










 170619-4.jpg









 170619-5.jpg










 170619-6.jpg











 170619-7.jpg









 日光東照宮・陽明門

 170619-20.jpg









 170619-21.jpg










 170619-22.jpg










 170619-23.jpg










 170619-.jpg











 170619-24.jpg










 170619-25.jpg









 おまけ


 170619-27.jpg









 170619-28.jpg









 170619-30.jpg








  もり&かけ問題は未だ解決していません。


 安倍総理は丁寧な説明をすると言ってしていません。


 安倍べったりの副官房長官は知らね存ぜぬを貫いています。


 韓国が脱原発を宣言しました。


 日本の政府は国連の核開発禁止に賛成していません。


 依然としてアメリカの角の下に依存しています。


 拉致問題は重要課題と約束しておきながら未だに進展がありません。


 「共謀罪法」を成立させるのに懸命です。


 次は改憲に懸命になるでしょう。


 目的は第九条に自衛隊を入れる事のようです。


 其れは戦争が出来るためでしょう。


 早く安倍政権を倒して違う政権にしないと大変なことになります。






 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。


 







 

No.338 そして・・・テルミ6・7月号

  創刊号から編集とイラストで関わり続けている「テルミ」207号が


 出来上がって届きました。


 墨字の部分はオフセット印刷です。


 青い部分が発砲インクをシルクスクリーン印刷して熱のトンネルを通して


 凸にして触って感じられるようにしてあります。

 

 発砲インクで印刷した年6冊の隔月刊誌は世界でこの「テルミ」だけです。


 最近になって樹脂インクで印刷して触る絵本や迷路の本が出来ています。


 少しずつでも目が不自由な子の本が増えてくるといいと思っています。


 全24ページ中22ページのレイアウトとイラストを描いています。


 今年で35年目に入りました。




 207-1.jpg



 207-2.jpg207-3.jpg




 207-4.jpg207-5.jpg




 207-6.jpg207-7.jpg




 207-8.jpg207-9.jpg




 207-10.jpg207-11.jpg




 207-12.jpg207-13.jpg




 207-14.jpg207-15.jpg




207-16.jpg207-17.jpg




 207-18.jpg207-19.jpg




 207-20.jpg207-21.jpg




 207-22.jpg207-23.jpg




 207-24.jpg





  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしく尾根倍いたします。


No.337 そして・・・木下大サーカス 生カキ 横浜

  桜を大分長く引っ張ってしまいました。


 また来年までの楽しみにします。


 家の近くにはカキツバタが群生しています。


 小さい花、中位の花、大きな花と色々な花が


 春を盛りと咲き木佐競っています。


 子供のころ親に連れられて行きました。


 木下大サーカス。


 自由席の券をいただいたので行ってきました。


 普通の日だと言うのに殆ど満席でした。


 撮影は禁止ですから写真はありません。






 テントが張られている風景

 170515-6.jpg







  昔の木下大サーカスの小屋の中は明るかったと思います。


 でも、今はテント内は暗くて懐中電灯で足元を照らされながら


 席まで案内されました。


 と言うのは11時開演に少し遅れて既に始まっていたからです。


 暗闇の中で照明が演者を照らす演出に変わっていました。


 時に真面にライトが当たる事もありました。


 これが新しい木下大サーカスなのかと思いました。








 170515-12.jpg









  そしてもう一つ変わっていた点は団員に外人が何人も居る事でした。


 明らかに体型が違うので直ぐ解りました。

 

 内容は目を見張るものが多かったです。


 動物が出るのがサーカスの特徴でしたので期待しました。


 先ず最初に出てきたのはシマウマでした。


 ただ円形のステージを回るだけでした。


 6頭居たと思います。


 次がホワイトライオンでした。


 10頭居たと思います。


 茶色いライオンも2頭いましたが、ライオンって動きが鈍い。


 は楽動くのは獲物を捕まえる時だけなんだ。


 そんな感じでした。


 次に出てきたのが象でした。


 丸い小さな切り株みたいな台の上で後ろ足で立ったり


 片足立ちをしたり中々の芸達者でした。


 何と言ってもサーカスと言えば空中ブランコです。


 ブランコ乗りはサーカスの花形、スターです。


 フィナーレで一人一人名前を呼ばれました。


 残念だったのはピエロが私のイメージと違っていたところです。


 そうそう、ほら・・・大阪の食い倒れにあった赤と白の縦縞の


 ブカブカの衣装。


 それではなかった。


 それ以外は内容的に素晴らしくて懐かしさを満足させtくれました。


 見てない方には面白くも何ともない話ですね。


 でも、機会があったら良い席でご覧になると良いですよと


 お薦めします。



 誰かさんみたいに「・・・読売新聞を読んでください」とは違います。


 嘘も誤魔化しも無い正真正銘な演技がサーカスですから。



 共謀罪は戦中の治安維持法と同じです。


 凄く恐ろしい法案です。


 改憲は憲法の99条に違反しています。


 福島の除染が工事をしたと装って行われていなかった所があります。


 森友学園の国有地払い下げに問題がある点は有耶無耶にさせますか。


 核兵器(発) 2016年3月時点

 

 北朝鮮 8・イスラエル80・インド 100〜120 ・パキスタン 110~120


 イギリス 215・中国 260・フランス 300・アメリカ 6970・ロシア7300


  話し合いって言葉が出てきたのは良いと思います。


 見せ掛けではなく本気で話し合いを進めてほしいです。


 自然を大事にすることが基本的な気持ちだと思います。


 


 



 


 では久し振りにおまけです。




 170515-7.jpg










 170515-10.jpg











 170515-9.jpg










 170515-11.jpg










 170515-13.jpg







 もう一つおまけ


 インスタントらーめんに周りが赤い焼豚とパクチーをトッピング

 170514-2.jpg








   ブログの友人・島倉繁夫さんの仕事が6年振りに完成しました。


 「三沢川いきものがたり」


 2017年6月17日(土)  10時〜12時 2時〜4時


 稲城市城山文化センター視聴覚センター


 行ける方は是非見に行ってください。


 よろしくお願い致します。


 






 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 気温の変化が激しいです。


 健康を害さないように気をつけましょう。


 次回もよろしくお願いいたします。  

No.336 そして・・・新潟・福島の桜

  GWが始まります。


 方々で混み合うことが予想されるので混まないところを静かに散策したねと


 思っています。


 今回は桜を追ってバスツアーした過去の桜を載せてみました。


 高遠城址公園と高田の夜桜と福島の三春の滝桜です。


 では・・・





 tohno-30.jpg









 tohno-29.jpg










 tohno-28.jpg










 tohno-27.jpg










 tohno-26.jpg










 tohno-24.jpg










 tohno-23.jpg










 tohno-22.jpg










 tohno-21.jpg










 tohno-20.jpg










 tohno-19.jpg










 tohno-18.jpg










 tohno-16.jpg










 tohno-15.jpg









 tohno-14.jpg









 tohno-13.jpg










 tohno-12.jpg










 tohno-10.jpg










 tohno-9.jpg










 tohno-8.jpg










 tohno-7.jpg










 tohno-6.jpg










 tohno-5.jpg










 tohno-4.jpg










 tohno-3.jpg










 

 tohno-2.jpg













 

 tohno-1.jpg













 miharu-1.jpg















 miharu-2.jpg













 miharu-3.jpg













 miharu-4.jpg














 miharu-5.jpg













 miharu-6.jpg














 miharu-7.jpg













 miharu-8.jpg














 miharu-9.jpg














 miharu-10.jpg












 miharu-11.jpg













 miharu-12.jpg













 miharu-13.jpg












 miharu-14.jpg













 miharu-15.jpg











  最後はボケの花です。


 余りにも見事に咲いていたので撮ってみた記憶があります。


 ボケは怖いでも綺麗。


 もう、福島以北には伺えません。


 後は皆さまの写真で楽しみたいと思っております。


 よろしくお願い致します。





 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回も宜しくお願い致します。





No.335 そして・・・草間彌生「わが永遠の魂」展

  No.334の続きになります。


 明日、5月22日(土)まで行われています。


まだ間に合います。


会場内の撮影が許されている事は前回に書きましたね。


折角の機会を検索不足で逃してしまいました。


作品の数は大変多かったです。


平面から半立体そして立体と多種多彩でした。


押し付けるわけではありませんが、知ってもらいたい。


感じてもらいたいと思ってブログでの紹介になります。


絵は上手下手じゃない。


これが私の持論でして好き嫌いは仕方ありませんが・・・


技術じゃない感覚の世界だったり心の世界。


そして自己表現の世界がアートだと思ってほしい。


そう思っています。





 17421-1.jpg








 17421-2.jpg

 立体作品「ドレッシング・テーブル」









 17421-3.jpg

 立体作品・無題(金色のイスのオブジェ)  立体作品「金の靴」         









 17421-4.jpg

       立体作品「The Man」壁面に展示。









 17421-5.jpg

        ニューヨークのスタジオにて・・・









 17421-6.jpg

                 立体作品・無題(イス)










 17421-7.jpg

 立体作品「流星」床に立てて展示。









 17421-8.jpg

 平面作品。









 17421-9.jpg

 平面作品。









 17421-10.jpg

 平面作品。








 17421-11.jpg

 平面作品。









 17421-12.jpg

 平面作品。










 17421-13.jpg

 平面作品。









 17421-14.jpg

 平面作品。









 17421-15.jpg

 平面作品。









 17421-16.jpg

 これは立体作品でアクリル?又は樹脂?かと思う。会場の床に設置されてた。






  アートでは究極のテーマにエロスがある。


 この中の作品に男性の性器がヤカンを吊っているものがあった。


 実際にもそんなバカな事をして遊ぶことがある。


 するとドットは何から来たのだろうか?


 いやらしい、品がない、露骨過ぎるなどと・・・上品ぶる人は


 嫌うかもしれない。


 「私はだからこの種の絵は嫌いです」って言う人は・・・


 「私は上手にかけてる絵が好き」って言う人が多い。


 では、あの混雑はなんなんだ?


 そう思いたくねる。


 名前が有名だから?


 其れだけだろうか。


 いや、其れだけではないだろう。


 そう思いたい。


 草間彌生のドットがひょっとして睾丸だったとしても・・・


 水玉模様は天然柄で草間彌生のドットは永遠の魂の象徴なのかもしれない。





 ではまた


 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。


 次回もよろしくお願いいたします。




No.334 そして・・・桜と草間弥生「わが永遠の魂」展

  東京では川には花筏が・・・なんて事になったいます。

 でも、未だ遅咲きの桜は今は盛りと咲き誇っていたりしています。

 桜はいいもんですね。

 遠目に楽しめます。

 電車の窓から見ていると彼処にも彼方にもと桜が教えてくれたりします。

 それが残念な事に今年は無かった感じがします。

 一斉にって感じじゃなかった。

 バラバラに咲き出したからでしょうか。

 此れから桜前線は北上します。

 北海道に届くのは5月のGWになるみたいです。

 撮ってきましたよ。

 近間は「井の頭公園の桜」ちょっっと離れては「千鳥ヶ淵の桜」です。

 



 
 0406-15.jpg


 
 0406-22.jpg




 0406-24.jpg 


 0406-17.jpg



  次に千鳥ヶ淵の桜


 170406-1.jpg



 170406-3.jpg



 170406-4.jpg



 170406-5.jpg




 




 170406-8.jpg




 170406-9.jpg




 170406-11.jpg




 170406-13.jpg




 170406-14.jpg





 170407-15.jpg



 170407-1.jpg




 170407-18.jpg




 170407-19.jpg





 170407-20.jpg




 170407-21.jpg




 170408-1.jpg






  そして・・・草間弥生「わが永遠の魂」展に行ってきました。

 国立新美術館では初めての大盛況ではないでしょうか。

 でも、作品展示がダイナミックで大きな部屋の4面に大きな作品がびっしり

 額なしパネルで3段になって繋がっていました。

 ですから、楽に観ることができます。

 そして新しいのは撮影OKだった事です。

 それを知らなかったのでカメラ持たずに行っていまいました。

 おまけに携帯充電切れ・・・><;

 なので画集から紹介。



 170413-1.jpg





 170413-2.jpg





 170413-3.jpg





 170413-4.jpg





 170413-5.jpg





 170413-6.jpg




 170413-7.jpg





  会期は5月22日まで・・・

 前売りは無しで当日券売り場でしか入場券は買えません。

 連日長蛇の列が続くと思います。




 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。     

No.333 そして・・・テルミ4・5月号

  テルミ4・5月「テルミ」は35年目に入りました。

 手で見る絵本が他にも出来るようになりました。

 未だ未だ見える側の絵本には到底及びませんが少しずつ増えています。

 見えたり聞こえたりが当たり前ではなくて恵まれているのだと

 そして見えなかったり聞こえなかったりがどの位不自由か

 理解や認識が広がってくれることを願わずに入られません。



 206-1.jpg



 206-2.jpg206-3.jpg




 206-4.jpg206-5.jpg



 206-6.jpg206-7.jpg




 206-8.jpg206-9.jpg





 206-10.jpg206-11.jpg




 206-12.jpg206-13.jpg





 206-14.jpg206-15.jpg





 206-16.jpg206-17.jpg





 206-18.jpg206-19.jpg





 206-20.jpg206-21.jpg




 206-22.jpg206-23.jpg




 206-24.jpg




  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

  次回もよろしくお願いいたします。 

No.332 そして・・・無題

   無題。

  早咲の桜は咲き、菜の花も咲いていると言うのに・・・

  明るくはない。

  虚しい感じが広がるばかりだ。

  「こんなものよ」

  なんて思ってしまえば良いのか?

  どう考えても可笑しいんだから・・・そう言う訳にはいかない。

  







  2017-03-12a.jpg









  だからと言ってどうにかなるかって言うても

  どうなるものじゃない。

  ね。

  相手は権力と数の力で何でも押さえつけてしまう。

  全く歯が立たない。

  嫌ですね。

  何なんです?

  二人でニコニコ笑って写真に収まってるって

  こんな癪な事はありませんよ。

  そうでしょ。

  違いますか?

  良いて人がいる?

  だから解らないんですよ。

  人様々ですがね。




  



  2017-03-12b.jpg







  金が儲かればどんなことしても良いんですか?

  今に始まった事ではありませんがね。

  全く変わりません。

  生活水準の格差は広がるばかり。

  高級品が売れる。

  安いものが売れる。

  A5ランクの牛肉が売れる。

  かたや屑肉を加工したハンバーガーが売れる。









  2017-03-12c.jpg









  安かろう悪かろう。

  安いものに良いものなんてありゃしません。

  どうなんですか?

  冷静に客観的に考えてみましょうよ。

  愚痴みたいになっちゃいますが・・・こんなで良いんですか?

  沖縄から北海道まで米軍基地が128も在るんですよ。

  アメリカに占領されてると言って良い状態です。

  こんなんで良いんですかね。

  基地内は治外法権。

  米兵が悪い事して逃げ込んでも日本の警察は入り込んで調べられない。

  証拠を隠されたら見つける事も出来ない。

  そんなバカなって思うけど其れが72年も続いているんだから

  如何しようもない。

  何言ってもダメ。

  こんな日本で良いんですかね。









  2017-03-12d.jpg









  もどかしい。

  この一言。

  得体の知れない代物。

  原発。

  未来にどんな影響を与えても権力者は責任を取らない。

  無責任。

  公人だ、私人だって言ってるだけ。

  脳天気としか見えない。

  あ〜〜〜あ。




  今日はこの位にしときます。


  ではまた。



  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

  次回もよろしくお願いいたします。  

No.331 そして・・・ペンタブレット参上

  仕事で描くイラストに変化をさせたいと思ってペンタブレットを買ったのが

 去年の12月26日。

 それから今日まで色々いじくっていた。

 一向に対応せず使えるように出来なかった。

 そして今日も色々いじくっていて・・・

 やっと対応して使えることが出来た。

 コンピューターは使っても使われまいと思ってやっている。



 
 2017-03-02a.jpg










 2017-02-26a.jpg








  Illustratorの画面のポインターが初めて連動して動き出した。

 やっとタブレットの上でペンを使って描くことが出来るようになったのだ。

 感動!

 先ずは線の太さを色々に変えて描いてみた。

 曲線の曲がり具合も調節できる。

 





 2017-02-26b.jpg









  出来る筈のモノが出来ないほど情けないことはない。

 一度は商品に欠陥があるのではないかと思った。

 しかし、未だ使うための手順を調べていないのではないかと

 思い直して少ない説明を見直してみると色々な手順を踏んでいない

 ことが解ってきた。









 2017-02-26c.jpg









  ドライバのダウンロードとインスタールなどがやっと出来てツールが

 生き返ってIllustratorの画面上で動き出した。

 これで製品が悪いのではなくて自分が悪かった事が立証された。

 嬉しい立証だった。







 2017-02-26d.jpg









  相手は此方が思うほど甘くはない。

 相手方はコンピューターの専門家だから自分が解れば相手も解ると踏んでいる。

 添付の説明書を見ればそう思っているに違いない思う。

 が此方は全きの門外漢だ。

 右も左も解らない素人なんだから・・・って威張っていたも始まらない。

 






 2017-02-26e.jpg









  使いたいと思っているのは此方なのだから・・・

 これは明らかに出来るか出来ないかは此方の問題。

 買うときに言われた。

 「今のバージョンでは使えませんよ」

 現在のバージョンは対応範囲に達していなかった。

 閃いたのはバージョンアップだった。

 対応するバージョンに上げればいいじゃん。

 そして先ずはOSのバージョンアップに取り掛かった。

 なかなか出来なかった。

 とうとう年を越してしまった。

 そしてLionからSierraにバージョンアップ出来たのが一月半ば

 だった。

 ところが今度はillustrationが隠れて使えなくなっていた。

 そこで、復旧をすることになる。

 これも容易に出来るほど簡単な作業ではなかった。

 あれやこれやといじりまくってやっとのこと復元が出来た。

 それが2月の初め頃。

 そして最初の計画通りにペンタブレットが使えるようになったのが

 2月26日。

 これまでの道のりの長かったこと。

 この道のりには感動という達成感があった。








 2017-02-27a.jpg










 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 よろしければ次回もお越しくださいますようにお願いいたします。 

No.330 そして・・・梅ヶ丘

  少し早めかと思ったのですが
 
 世田谷は畝ヶ丘羽根木公園に梅を見に行きました。

 なんか鼻がむずかゆい感じで

 くさめは出るは鼻水は出るはで来たかって思いながら・・・

 土日は出店も多くイベントもあって賑わうのですが

 今日2月13日は月曜日ですからお店も2軒でした。

 それでも焼き鳥焼きそばなど買いながら

 梅まつりを楽しんできました。








 



 16-02-21-12.jpg











 16-02-21-2.jpg 











 16-02-21-10.jpg












 16-02-21-11.jpg











 16-02-21-26.jpg










 16-02-21-30.jpg











 16-02-21-25.jpg












 2017-02-13g.jpg











 2017-02-13f.jpg












 2017-02-13e.jpg












 2017-02-13d.jpg












 2017-02-13c.jpg 











 2017-02-13b.jpg












  言い訳になりますが・・・途中で携帯に「充電してください」が出てしまいました。

 そのため去年の梅まつりで撮った写真も載せました。

 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。 

No.329そして・・・テルミ2・3月号

 手で見る絵本「テルミ」2・3月号


 点字絵本隔月刊誌として世界で「テルミ」だけです。

 205号創刊から企画とイラスト(この場合はタッチイラスト)で関わり

 34年になります。

 「テルミ」は目の不自由な10歳位の子供達を対象として作られています。

 印刷は墨字(家族など介助者やボランティア用)はオフセット印刷。

 触擦用に発泡インクでシルクスクリーン印刷方式を使い、印刷後に熱加工

 して凸にします。

 二種類の印刷をしたうえで製本します。

 やっと「テルミ」以外にも別の印刷方法で触る絵本が作られてきました。

 その方でも新しい動きが形になりそうです。

 全く無いに等しい触擦絵本ですから、少しでも増えて欲しいと思っています。

 
 面倒ですが画像をクリックして別枠拡大で見ていただきたいです。

 OSをバージョンアップした関係で以前と勝手が違い思うようにスキャン出来ず

 不細工な状態の掲載になりますが宜しくお願いいたします。








205-1.jpg













205-2.jpg205-3.jpg














205-4.jpg205-5.jpg














205-6.jpg205-7.jpg














205-8.jpg205-9.jpg












205-10.jpg205-11.jpg













205-12.jpg205-13.jpg













205-14.jpg205-15.jpg














205-16.jpg205-17.jpg














205-18.jpg205-19.jpg














205-20.jpg205-21.jpg














205-22.jpg205-23.jpg














205-24.jpg













  いつもお越しいただき有難うございます。

 未だ未だ寒い日が続きます。

 風邪も増えていますしインフルエンザが猛威を振るっているとか

 油断できません。

 十分ご注意のうえ穏やかにお過ごしくださいますように

 願っています。


 また次回もよろしくおねがいいたします。

No.328 そして・・・平和を求める年に

 15日になり正月もここまでなので・・・更新しました。

 先ず最初に憲法第九条を戦争が出来るように変えることに

 反対します。

 




 2017-01-08c.jpg










  
  出来るだけ早く米軍基地の無い独立国としての日本を求めます。

 そして美しい自然を持つ従来の日本を取り戻してほしいと思います。









 2017-01-11a.jpg









  得体の知れない原発を再稼働しないで無くして自然利用のエネルギーに

 変える方向に進んでほしいと願っています。









 2017-01-11c.jpg










  経済成長と言いながら年金基金を株式市場に投資して多額の損失を

 出した責任を安倍政権は責任を取ってほしい。

 ブラック企業を擁護するような残業代を払わない事を正当化する

 労働基準法を作ろうとしている事に反対。









 2017-01-12b.jpg










  そして独裁政権を起立しようと「共謀罪」を法制化しようと目論んでします。

 戦中の恐怖政治を連想される「共謀罪」に反対します。









 2017-01-12a.jpg










  勿論、辺野古基地に反対します。

 そして依然として変われない金のバラマキに反対します。

 経済・経済と金・金・金で文明の発展ばかりではなく

 文化とのバランスを考えてほしい。




 反対ばかりですが・・・今の政府のしている事に賛成する政策が

 見当たりません。



 では次回もよろしくです。 


No.307 そして・・・ことしもよろしく

2017-01-07.jpg  





 新年明けましておめでとうございます。

 前回の記事を年末から新年に編集しましたが・・・やはり新しく更新

 いた方がいいと思い直しました。

 年末にPC(Mac OS)を新しいモノにバージョンアップしました。

 そのために色々変わりました。

 一つのアプリケーション・ソフトが使えなくなりました。

 そのソフトで新しく買ったペンタブレットを使うためでした。

 プリントは出来ますがスキャンが出来ていません。

 そんなこんなで不安を引くずって新年を迎えています。

 画像を使った更新できるかどうか考えて前回を記事だけ

 編集することにしました。

 でも年賀状の画像はあるものを使えると思い。

 更新することにしました。

 今年も宜しくお付き合いのほどよろしくお願いいたします。







2017-1-1c.jpg











 次回もよろしくお願いいたします。

 





No.326 そして・・・2017年

  新しい年になりました。

 明けまして目出度くもあり、目出度くもなし。

 夫々の違いがありますから・・・

 違いなりのご挨拶をさせていただきます。

 旧年中は拙ブログにお越しいただきnice!コメント有難うございました。

 本年も宜しくお付き合いのほど宜しくお願い致します。

 今年が穏やかで平和な年でありますように願っています。

 横着をして新年から失礼致します。

 年末の更新を編集して新年用にさせていただきました。






 2017-1-1c.jpg









  次回も宜しくお願い致します。

 

No.325 そして・・・続・金沢

  二日目の金沢は予約した忍者寺から始まり・・・其れほど大きくない

 寺の中に様々な仕掛けが造られていて面白い。

 全く忍者とは関係ないところが面白い。

 そして次は東茶屋町を探索。

 趣の在る町並み。

 甘味処。

 東京の回転寿司とは新鮮さが違う回転寿司など・・・









 2016-12-0536.jpg








 


 2016-12-0537.jpg










 2016-12-0538.jpg












 2016-12-0539.jpg












 2016-12-0540.jpg












 2016-12-0541.jpg












 2016-12-0542.jpg












  2016-12-0544.jpg












 2016-12-0545.jpg











 2016-12-0546.jpg












 2016-12-0547.jpg













 2016-12-0548.jpg












 2016-12-0549.jpg












 2016-12-0550.jpg









 
 2016-12-0551.jpg












  近江町市場は凄かった。

 活気があってスペースも広く置かれて居る品物が新鮮。

 勢いに圧倒されて写真を撮るのを忘れてしまった。





 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回も宜しくお願いいたします。

No.324 そして・・・金沢

  大事な「テルミ」の仕事を納めて・・・娘の奢りで金沢へ行きました。

 名古屋万博以来の新幹線は素晴らしい。

 此れ以上の電車はもういらない。

 リニアカーなんて必要ない。

 そんな感じを持ちながら北陸新幹線"輝き”で一路金沢に向かいます。

 時は12月4日東京7:20発。





 入って来るところを待ち構えていたが新幹線は速い!
 2016-12-051.jpg




 車中の楽しみは駅弁ですよね。
 2016-12-052.jpg

 2016-12-055.jpg

 初めはサンドイッチにしようと思っていましたが直前に変更・・・それが裏目に

 冷たいわ。飯は固いわ。大外れの大失敗。





 これは家内の選択
 2016-12-053.jpg

 これは私ではなくて家内・・・



 これは娘が選択
 2016-12-054.jpg





 車中から・・・
 2016-12-056.jpg









 長野くらいに来た感じ
 2016-12-058.jpg








 日本海が見える・・・
 2016-12-0510.jpg






 早くも金沢駅に9:50着
 2016-12-0513.jpg






 2016-12-0514.jpg






 2016-12-0515.jpg








 2016-12-0516.jpg





 御朱印を書いていただく
 2016-12-0517.jpg







 21世紀美術館
 2016-12-0518.jpg







 2016-12-0519.jpg





 2016-12-0521.jpg








 2016-12-0522.jpg









 21世紀美術館のビュッへ
 2016-12-0523.jpg







 私はかれー
 2016-12-0524.jpg








 2016-12-0525.jpg








 2016-12-0526.jpg







 兼六園の雪吊り
 2016-12-0533.jpg






 2016-12-0534.jpg







 2016-12-0535.jpg










 2016-12-0528.jpg








 2016-12-0530.jpg









 2016-12-0531.jpg









 2016-12-04a.jpg








 2016-12-04b.jpg







 妙立寺(忍者寺)
 2016-12-04c.jpg   








 今日はここまで・・・続きは次回に廻します。

 次回もよろしくお願いいたします。

No.323 そして・・・手で見る絵本「テルミ」

  204号の「テルミ」12・1月号が出来上がって来ました。

 点字絵本で隔月刊誌としては世界でこの「テルミ」だけです。

 それだけに貴重です。

 大事に描いています。

 目の不自由な10歳位の児童を対象にしています。

 青色の部分(点字とイラスト)が凸版印刷が開発した発泡インクで

 シルクスクリーン方式で印刷され、辛い手から熱のトンネルを

 潜らせて凸にしています。

 其の前に墨字がオフセット印刷されています。


 画像をクリックすると別枠で拡大して見ていただけます。

 こうした世界がある事を知っていただけたら嬉しいです。

 よろしくお願いいたします。




  


 204-1.jpg




 204-2.jpg204-3.jpg




 204-4.jpg204-5.jpg





  204-6.jpg204-7.jpg






 204-8.jpg204-9.jpg







 204-10.jpg 204-11.jpg







 204-12.jpg204-13.jpg







 204-14.jpg204-15.jpg







 204-16.jpg204-17.jpg







 204-18.jpg204-19.jpg







 204-20.jpg204-21.jpg






 204-22.jpg204-23.jpg





 204-24.jpg





 いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 とうとう12月何かとお忙しい年の瀬。

 風邪などひかれませんようにご自愛のほどよろしくお願いいたします。

No.322 そして・・・無題

  イメージの世界で福賀は日本で最初の女性総理大臣をつくった。

 副総理として色々な経験を松竹梅子に積み重ね。

 どんどんアメリカ以外の各国を廻って要人と会わせて

 コネクションを築いて来た。

 男に負けない戦略も福賀から学んだ。

 今までの男社会で権力で稼いでいた政治屋達のような金銭トラブルは

 固く戒めて罠に落とされないようにした。

 利権によだれをたらして甘い生活にしたっていた利権政治家が次々に

 あげられて落ちて行った。

 










 2016-11-27a.jpg













  福賀はと言うと・・・

 最初に自分の拠点と決めた伊東の山に山小屋を造って住んでいる。

 その下には第2の拠点、山海ホテルがある。

 福賀の山小屋にも温泉がひかれていて海が眺められる露天風呂がある。

 しかし、山海ホテルの温泉は山小屋とは違った使い道があって時たま

 少し山を降りて行く。

 どうも温泉と寿司とは縁が切れなくて今日も銀座の福寿司に行って

 恒例の福寿司ご一行で伊東温泉・山海ホテルに1泊旅行と一緒に

 帰って来た。












 2016-11-27b.jpg













  そんなご一行の中に今夜は松竹梅子が福賀の隣に座っている。

 福寿司の大将も板前も客もそんな事は知っていて知らない不利をしている。

 それも5・6年に出来上がった権力におもねない人間集団だ。

 高速道路の光に照らしだされる紅葉や黄葉が温かく輝いている。

 










 2016-11-27c.jpg













  現実では安倍のなにがしが行なってはいけない「駆け付け警護」に走ってしまった。

 国内では「イジメ」が酷くなるばかりだ。

 餓死する国民も出ている。

 ブラック企業では自殺者が続く。

 TPPは孤立してしまった。

 アベノミクスは大失敗に終わろうとしている。

 










 2016-11-27f.jpg













  いつも当ブログにお越しいただき有難うございます。

 次回もよろしくお願いいたします。  

前の30件 | -